綿ローンとは|生地の特徴や糸と針選び・洗濯方法など。薄手でさらっと夏服向きの生地

綿ローンとは、さらっとした薄手の生地で、夏のブラウスやワンピースなどによく使われる生地です。

今回は、綿ローンの特徴と洗濯等の取扱いについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

綿ローンとは?

綿ローンの由来

綿ローンという名前の通り、綿でできた生地です。

もともとローンとは、麻の薄い織物のことで、原産地であるフランスのラン(Laon)という町の名前から付けられたものです。

だから、綿ローンは麻のようなハリとシャリ感があるんですね。

今では、ローンと言えば綿ローンのことを指して言うことが多いですが、麻ローン綿麻混紡のローンもあります。

織りについて

薄手でさらっと軽やかな平織りの生地です。

60番手~100番手の糸でおられています。

一般的には60番手が多く、それより細い80番手などの生地は上質で価格も上がります。

ローンは細い糸で適度に目がしっかり詰まっているので、シルクのようなシャリ感があります。

糸と針選び

薄手の綿ローンにおススメの糸と針は次の通りです。

ミシン糸 ミシン針
60番・90番 9番・7番

普通地用の11番の針を使うと生地を傷めてしまうことがあるので、注意が必要です。

しつけをするときは、しろもだと太すぎるので、ロックミシンの糸を使うのがおススメです。

綿ローンでどんなものを作る?

無地はもちろんのこと、柄物では、子ども向けの柄や大人向けなエレガントな柄など、様々なデザインの生地があり、選ぶのにワクワクします。

花柄の綿ローン生地ではYUWA(有輪商店)の生地が有名ですね。

出典元:楽天(fabric BLUE) 

軽い生地なので、風にサラサラとなびく様子が涼しげで、夏のワンピースやブラウスに最適です。

薄手のため乾きやすいということから、ブランドもののハンカチにもよく使われています。

生地は弱く裂けやすいので、肌着には使われることは少ないようです。

洗濯などのお手入れ方法

綿ローンは細い糸で織られているため、裂けやすい生地です。

洗濯の際には、洗濯ネットに入れて洗濯機に入れるのがおススメです。

シワになりやすいので、洗濯後のアイロンは必須です。

綿ローンでもサッカー生地(表面がボコボコしている生地)のように、洗いざらしの風合いを楽しむ生地もあります。

市販品の場合は、洗濯表示を確認してから、洗濯やアイロンをするようにしましょう。

楽天でおススメの綿ローン生地

■カラーが豊富な綿ローン

無地の綿ローンは使い勝手がよく、色々作りたくなりますね。

夏の涼しげなシャツワンピースにも最適!

■柄が素敵な綿ローン

YUWAらしい、素敵な花柄ですね。

母娘でお揃いのワンピースを作ったら素敵~

爽やかなブルーのペイズリー柄。

夏用のチュニックやワンピースをつくりたくなりますね。

楽天でおススメの綿ローンの商品

前後を変えて着用することができるブラウス。

サラッとしているので、夏でも涼しく切ることができますね。

■フレンチスリーブのワンピース

一枚で着たり、下にパンツを履いたり、前を開けて羽織りものとして着たり、様々な楽しみ方ができます。

まとめ

綿ローンについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

夏に最適な綿ローン、ぜひ夏ものをたくさん作ってくださいね。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする