チャコペンの代用品にフリクションボールペンを使用する方法!注意することは?

消せるボールペンとして人気のフリクションボールペン

色も豊富で間違っても消すことができるので、学生をはじめ、多くの方に人気のペンですね。

この『消せる』という特徴を生かして、チャコペンの代用として使われていることをご存じですか?

フリクションボールペンは太さもいろいろあるので、0.38mmなどの細いものを使うと生地に誤差なく印をつけることができるため、ものすごく便利で私もよくお世話になっています。

ですが、注意点もいくつかあります。

ここでは、フリクションボールペンをチャコペンの代用として上手に使う方法と注意点をご紹介します。

スポンサーリンク

フリクションボールペンの特徴

2007年の発売以来、今や、全世界で販売されている人気の消えるペン。

0.7mmのボールペンから始まったフリクションは今では太さもいろいろで、蛍光ペンなどもあります。

書いて消せる、という特徴は、学生が勉強に使ったり、スケジュールが変わる可能性がある手帳への記入などにとっても便利です。

フリクションボールペンを販売しているPOLOTによると、フリクションボールペンの特徴は次の通りです。

フリクションボールペンの文字の消し方

フリクションボールペンで書いた文字は、ペンの後端部に付いている『ラバー』という部分でこすることで65度以上の摩擦熱が発生し、文字が見えなくなるという仕組みになっています。

温度に反応する

ラバーでこすることで見えなくなると説明しましたが、実は、こすった摩擦熱だけでなく、文字の部分が65度以上になることで色が見えなくなる、という特徴があります。

消そうと思っていなくても、熱気のある場所や直射日光などが当たり、65度の近づくにつれてと文字が薄くなったり見えなくなってしまうこともあるので注意が必要です。

ですが、実は、インクは完全に消えてなくなったわけではなく、透明になって見えなくなっているだけなんです。

さらに、インクの色はある条件で複色してしまいます。

マイナス20度まで冷やすと復色する、ということなんです。

(メーカーにより、温度は誤差があるかもしれません)

寒冷地や冷凍庫の中では、色が戻ってしまうということになりますね。

書いた文字は長期保存できる?

文字が熱で消えるということは、文字の長期保存ができるのか、ということが気になるところです。

実は、筆跡長期保存に関しては、油性ボールペンやゲルインキボールペンと同等で、半永久的な長期保存が可能だということです。

他のインキと同様に、紫外線は苦手なので、長時間さらされると少しづつ褪色します。

フリクションボールペンを洋裁でチャコの代用品として使うには

洋裁で使うチャコは、『書いたものが消せる』というのが大前提です。

出来上がり線をチャコで書いて縫った後、作品が完成したら、残っているチャコの後を消す必要があります。

フリクションボールペンの『熱で消える』という特性を利用し、洋裁でのチャコの代用として重宝されています。

ラバーを使うのではなく、アイロンをかけて熱を加えることでペンの跡を簡単に消すことができます。

フリクションボールペンは、0.38mmという超極細のペンもあるので、チャコとして使うにはうってつけです。

ただし、いいことばかりではないんです。

気を付けないといけないこともあります。

フリクションボールペンをチャコの代用品として使う際の注意点

先ほどもご説明した通り、フリクションのインクは、熱を加えたことで、インク自体が消えるわけではなく、色が透明になって見えなくなっているだけだということ。

インクが残ってしまうのであれば、販売予定の商品や、お客様の商品などに使う場合はやめた方が無難です。

マイナス20度で復色してしまうので、寒冷地などでの使った場合、色が浮き出てしまって、「なんじゃこりゃ?」ということになりかません。

また、65度以上の熱で消えると話しましたが、アイロンを使えない生地だと、消せないということになります。

低温アイロンしかかけられないシルクや化学繊維などもやめておいた方が良さそうです。

フリクションボールペンをチャコペンの代用として上手く使う方法

【フリクションボールペンをチャコペンの代用として上手く使う方法】

  • 高温のアイロンが当てられること
  • 万が一、複色しても困らない裏側などの目立たない場所にだけ使用するようにする

この二つに注意して使用すれば、フリクションボールペンをチャコの代用として使用しても大丈夫そうです。

▼チャコなど印付けの道具について詳しくご紹介している関連記事です。

洋裁には欠かせない印付け。 印付けにはチャコペンやヘラなどの道具を使いますが、いろいろな種類があって、何を使えばいいのか迷っち...

『チャコペンの代用品にフリクションボールペンを使用する方法!注意することは?』まとめ

フリクションボールペンをチャコペンとして使う際の使用方法と注意点についてまとめましたが、いかがでしたか?

細くかけて、見えなくすることもできるフリクションボールペンは便利ですが、注意点があることもわかりましたね。

上手にチャコとの併用で使い分けをすれば、便利ですよ。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする