アボカドの種を食べる!?意外な食べ方と活用法と驚きの栄養と効果

アボカドの種に栄養がたっぷり含まれていることをご存じでしょうか?

アボカドの種を食べる!?

考えたこともありませんでしたが、アボカドについて調べていたところ、種も食べられるという情報に出会いました。

なんと、アドカド全体の栄養分の70%は種の部分にあるんですって!!

驚きですね~

私、今まで捨ててましたよ。

もったいないことをしていました(汗)

どんな食べ方があるんでしょうね。

アボカドの種の意外な食べ方と活用法、驚きの栄養と効果について、ご紹介します!

アボカドの種を食べる!?

アボカドの種は食べられます。

あんな硬いものを食べようと最初に考えた人はエライですよね。

コロコロとしていて、あんなの切れるの?と思いましたが、実際やってみると意外と切れるもんです。

しっかりと種を抑えて、真ん中に包丁を入れれば、二等分に出来ます。

そのあと、好きな大きさに切り分けて、さまざまな調理法で食べることが出来ます。

スイカやカボチャなど、種の部分に栄養がある野菜や果物って結構あるんですよね。

そのままではおいしくないけど、ちょっと一手間加えるだけでおいしく食べることができます。

では早速、アボカドの種のおいしい食べ方を見ていきましょう!

意外な食べ方

アボカドの種は、いろいろな食べ方があります。

そのまま食べる、というよりは、料理のアクセントとして、スパイス的な役割があります。

火を通すとナッツのような香ばしさがたまりません!

香ばしさを活かして、アボカドの種茶やサラダやソテーなどのトッピングにするとおいしいです。

スムージーのように、生で使う場合は独特な苦みを感じる場合もあるので、使用する量を調整したり、一緒に使う食材を工夫したりして楽しんでくださいね、

まずはアボカドの種ちゃの作り方をご紹介します。

種の切り方の動画もありますよ。

アボカドの種茶

アボカドの種茶には、痛みを取り除く力があり、胃の痛みや歯の痛みどめに効果があります。

飲むだけではなく、スキンケアとしても活躍。

冷ましたお茶を肌に塗ると、痒みや痛みが治まります。

では、アボカド種茶の作り方をご紹介します。

アボカドの種を、1cm幅に切ったアボカドの種を30分煮だすだけ。

とっても簡単です!

【レシピはこちら】

このお茶は、スープとしても使えます。

コンソメや野菜など、お好きな具材を加えれば、おいしいスープになります。

スムージー

アボカドの種をスムージーにしていただきましょう。

高性能なミキサーなら、種は切らずに丸ごと入れて粉砕出来るので楽チンです。

その時々でいろいろな野菜や果物とミックスすれば、いろいろな味が楽しめます。

【レシピはこちら】

ふりかけ

アボカドの種を炒って、ふりかけが作れます。

細かく切って、炒って、具材と調味料で味付けするだけ。

具材のアレンジは無限大~!

和風・・・煮干しやのり、じゃこやゴマ、大葉、岩塩や醤油など

洋風・・・ハーブソルト、カレー粉、セロリ、パセリ、バジルなど

中華風・・・ごま油やラー油、豆板醤や甜麺醤(テンメンジャン)など

などなど、いろんな味に挑戦してみて!

【レシピはこちら】

Cpicon アボカドの種ふりかけ by 大栄☆

意外な活用法:観葉植物として育てる

アボカドの種は、観葉植物として育てることが出来ます。

種を水につけて発芽させて育てるという方法です。

ただし、育てるには元気な種を使う必要があります。

まずは、元気な種か確認をしましょう。

アボカドの種の元気度を確認

1.アボカドの種を、良く洗う

2.アボカドを水に入れる

3.元気なアボカドの種なら沈みます。ここで浮かんでしまうようなら、元気な種ではないので栽培はあきらめましょう。

アボカドを冷蔵庫などで低温熟成させた種は、種が眠っていてあまり元気ではありません。

常温保存した種なら元気な可能性があるので、発芽させられる可能性が高いです。

元気な種が見つかったら、早速発芽させてみましょう!

アボカドの発芽方法

1.アボカドの種の尖った方を上にして周囲に均等に3~4本の楊枝をさす

2.楊枝をコップの縁にのせて種を置く

3.隙間からコップに水を注ぐ

4.水の量は、種が1/3ほどつかるくらい。

5.水は、2日に1回ほど交換し、清潔を保ちます。

6.1カ月~2カ月ほどで、アボカドの種が割れて根っこと葉っぱが顔を出します。

7.ある程度育った段階で、植木鉢に植えかえます。

室内で観葉植物として楽しむことが出来ます。

また、お庭があるようなら、地植えにすると、さらに大きく育てることができますが、温かい土地向きです。

驚きの栄養と効果

アボカドの種には、アボカド全体の栄養分の70%は種の部分にあります。

アボカドの種にはどんな栄養があり、どんな健康効果を得ることが出来るのでしょうか。

見ていきましょう!

ウイルスや細菌への感染予防

アボカドの種にはフラボノールが含まれています。

これは、フラボノイドの一種で、ウイルスや細菌、カビなどから体を守る働きがあります。

受験生には積極的に食べて欲しいですね。

抗ガン作用

アボカドは種のみ含まれている成分、フラバノール

抗ガン作用があると期待されています。

腸の病気のリスクを軽減

アボカドの種は、自然界の中で、もっとも多く水溶性食物繊維を含んでいます。

小腸での栄養素の消化吸収の速度をゆっくりにしてくれるので、食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

消化器官の働きを助け、善玉菌が増えることで腸内環境が改善され、腸の病気のリスクを軽減することが出来ます。

生活習慣病の予防

アボカドの種に含まれている水溶性食物繊維低カロリーで肥満予防に効果的

糖尿病、脂質異常症、高血圧、動脈硬化などの予防に効果があります。

コレステロール値を下げる働き

種に含まれる必須アミノ酸には、抗酸化物質が多く含まれています。

また、水溶性食物繊維は、コレステロールを吸着し、体外へ運び出してくれます。

これら、二つの働きにより、コレステロール値を下げる効果があります。

心疾患や心臓病を予防

ビタミンEやカリウムは循環器系の働きを助け、心疾患や心臓病などのリスクを低下させます。

抗炎症作用

リウマチや関節痛の緩和効果、病気の予防が期待できます。

急性骨髄性白血病のガン細胞を破壊

アボカチンB急性骨髄性白血病のガン細胞を破壊するということが、研究で明らかにされました。

この先、医療機関でこの成分が活用される日も近いと考えられます。

免疫力アップ

アボカドの種にはビタミンCの働きにより、免疫力アップ効果があります。

美肌とアンチエイジング

皮膚や粘膜を健康に保ってくれるビタミンがたっぷり含まれているので、美肌やアンチエイジングに抜群の効果を発揮します。

まとめ

アボカドの種にまつわるいろいろな事をまとめましたが、いかがでしたか?

食べるだけでも驚きなのに、観葉植物として育てることもできるなんて、アボカドの種はマルチな活躍が出来るんですね。

アボカドの果肉もサイコーにおいしいのに、種まで活用できるなんて、買わない手はないですね!

【アボカドの関連記事はこちら】

2019年10月3日放送の『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』ではアボカドについての特集がありますね...
アボカドは、切るまで中身がどんな状態なのか分からないので、ドキドキしますよね。 いざ食べよう、と思って切った時に、黒い点や線があったと...

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする