竹内結子|離婚から11年。現在の幸せな子連れ再婚までの道のり

出典元:Instagram

竹内結子さんといえば、誰もが知っている女優さんですね。

今までも数々のドラマで主役を務める女優さんです。

1月からのドラマでは『QUEEN』で6年ぶりの連続ドラマ主役を務めています。

そんな竹内結子さんですが、少し前に再婚しましたね。

最初の結婚から今回の再婚までの道のりなど、みてみましょう。

竹内結子さんのプロフィール

生年月日:1980年4月1日

出身地:埼玉県さいたま市

血液型:A型

身長:164センチ

所属事務所:スターダストプロモーション

中学校を卒業してすぐの春休みに、原宿でスカウトされで今の事務所に所属することになります。

デビュー作は、テレビドラマ 『新・木曜の怪談 Cyborg』(堂本光一主演)。ヒロイン役の女子高生役を演じます。

その後は数々のドラマや映画等に出演することになります。

1999年(平成11年)には、NHKの朝ドラ 『あすか』で主演を務めます。

その後、2001年(平成13年)『白い影』で主演を、 『ランチの女王』ではフジテレビの月9で主演を務めるなどの活躍をみせ、大ブレイクしました。

スポンサーリンク

1度目の結婚

出典:http://arukunews.jp

2005年、歌舞伎役者の中村獅童さんと結婚しました。

二人は、市川拓司さんのベストセラー小説が元になった映画『いま、会いに行きます』で夫婦役で共演したことがきっかけで交際しました。

クリックするとAmazonにとびます

結婚発表のときには、すでに妊娠していると話されていました。

竹内結子さんは、幅広い年代の方から人気のある女優さんだったので、世間はとても驚いていました。

一度目の結婚後の様子

2005年11月に長男太郎くんを出産しました。

ですが、その3年後の2008年には離婚してしまいます。

原因の一つとして考えられるのは、中村獅童さんの

中村獅童さんの女遊びに嫌気がさしたことではないかと言われています。

というのも、結婚した翌年、中村獅童さんは酒気帯び運転と信号無視をおこしたことが報道されます。その時に同乗していたのは奥さんの竹内結子さんではなく女優の岡本綾さんでした。

浮気していたかは不明ですが、これだけでなく他にも女性関係のうわさが絶えなかったため、それが浮気の原因ではないかといわれています。

もう一つの離婚の原因と言われているのは、姑との関係。

歌舞伎役者である中村獅童さんの妻ということでしたが、姑からは「梨園の妻としての仕事を何もしていない」と言われていたようです。竹内結子さんは女優業を引退する選択肢もなかったようです。

できちゃった結婚だったことから、梨園の妻になるという覚悟ができていないまま結婚してしまたのかもしれませんね。

そんなこんなで、2008年には離婚しましたが、親権は竹内結子さんが持ち、慰謝料は0円で養育費のみ月50万円を支払うという条件で離婚が成立したようです。

スポンサーリンク

中林大樹さんと再婚にいたるまで

中林大樹さんと再婚することになった竹内結子さん。

中林大樹さんは竹内結子さんと同じスターダストプロモーションに所属している俳優さんです。

年齢は、中林大樹さんの方が4歳年下。事務所の後輩にあたるようです。

2009年の映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』での共演がきっかけで交際が始まりました。

クリックするとAmazonにとびます

竹内結子さんと中林大樹さんは同じマンションに住んでいて愛を育まれたようです。

2009年から10年ほどかけてゆっくりと愛をはぐくみ、竹内結子さんの息子さんを含めた家族ぐるみの付き合いをしていたようです。

そして、今回再婚するに至って、息子さんが背中を押してくれたと竹内結子さんは語っています。

三人一緒になればこれから楽しくなるね」という息子さんの言葉に後押しされた、とのこと。

お二人は、「まずは三人で手を取り合い、幸せな家庭を築いてまいります」と竹内結子さんの息子さんを含めた三人での新たな生活のスタートについてコメントをしています。

まとめ

10年もの交際を実らせて、再婚にいたった竹内結子さん。今度こそ幸せな結婚生活を送っていただきたいですね。

息子くんも含めて、仲の良い様子がうかがえるので、本当によかったです。

幸せになってくださいね。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする