ハーフタレントのゆきぽよは横浜市鶴見出身!学歴や経歴など。

モデルでタレントのゆきぽよさん。

アメリカのバチェラーに出演し一躍有名になりましたね。

最近は日本でのバラエティー番組でよく見かけるようになりました。

きれいな顔立ちはハーフならでは。

母→フィリピン人とスペイン人のハーフ

父→日本人

と、3カ国もの要素がまじりあったお顔立ちなんですね。うらやましい限りです・・・

そんなカリスマギャルタレントのゆきぽよさん、英語はしゃべれるのか、出身やテレビデビュー前のことについて調べてみました。

ゆきぽよのプロフィール

DVD発売イベントに登壇したゆきぽよ
出典元:NewsWalker

  • 本名:木村 有希(きむらゆき)
  • 生年月日:1996年10月23日
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:158センチ
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:V.I.P MODEL AGENCY
スポンサーリンク

学歴

中学は横浜市鶴見区の中学校(学校名不明)

中学以前の情報はわかりませんでした。

出身高校は神奈川県立永谷高等学校 偏差値42

神奈川県にある高校328校中244位とちょっと低めですね。

大学には進学していません。

高校には4年間通っていたそうです。つまり一年留年したんですね。理由はモデル活動が忙しかったから。

それでも、学校を辞めずに通い続けて見事卒業したことはすばらしいですね。

卒業の時には「JKブランドがなくなる」とちょっとさみしかった反面「将来的には、イモトアヤコさんや森三中さんのような体当たり芸人になりたい」とも今後の仕事に対する意欲も見せていたようです。

英語はしゃべれる?

3カ国の血が入っているゆきぽよさんですが、日本生まれの日本育ちだそうです。

お母さんがフィリピン人ということで、タガログ語がしゃべれるとのことですが、英語はしゃべれないそうです。

アメリカ版バチェラーに出演した時は、身振り手振りでコミュニケーションをとっていたとのこと。

それでも、ゆきぽよさんの人を引き付ける魅力で、ほかの出演者が脱落する中、ゆきぽよさんは残り続け、テレビにも良く映っていました。

スポンサーリンク

モデルデビュー

2012年 雑誌『egg』の読者モデルとしてデビューしました

『egg』は10代がターゲットのギャル系ファッションの雑誌です。2014年の7月号で休刊となるまで、読者モデルを務めていました

ちなみに、2018年3月21日に『web版egg』として復活したそうです。

テレビデビュー

2017年にネット配信されたバチェラージャパンのシーズン1に出演していました。

2018年にはアメリカの『バチェラー・ウィンターゲームス』と『バチェラー・イン・パラダイス』にも出演しました。

バチェラー・ジャパンとはAmazonプライム・ビデオにて配信されている恋愛リアリティの婚活サバイバル番組です。

バチェラーに出演したことで注目を浴び、今ではアメリカ以外の海外でも出演依頼があったり、日本のバラエティ番組でも幅広く活躍されてます。

まとめ

ゆきぽよさんは、英語が話せなくても世界進出してみたり、4年も高校に通ったり、ガンバリ屋さんでチャレンジ精神があることがわかりました。

ギャルだけど、とってもきれいな顔立ちなので、この先ギャルを卒業しすてきな女性になるでしょうね。

これからが楽しみです。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする