山崎育三郎はミュージカル界のイケメンで高学歴!河北麻友子も認める英語力

山崎育三郎さんといえば、ミュージカル界のイケメンで有名です。

しかも、奥さんは「元モーニング娘。」の安倍なつみさん。

美男美女の夫婦ですよね。

山崎育三郎さんのことを知りたくなったので、まとめてみました。

山崎育三郎さんのプロフィール


出典元:twitter

  • 生年月日:1986年1月18日
  • 出生地:東京都
  • 身長:177cn
  • 血液型:A型
  • 事務所:研音

StarSのメンバーです。

そして、奥さんは、「元モーニング娘。」の安倍なつみさんです。

お子さんも2人います。

スポンサーリンク

山崎育三郎さんの経歴と学歴

1997年、全国童謡コンクールにて審査員特別賞を受賞。

山崎育三郎さんが11歳のころですね。

1998年、12歳で初めてアルゴミュージカルに主演しました。

アルゴミュージカルとは、1987年から2008年にかけて基本的には夏休み期間に全国主要都市を回って公演を行っていたものです。

出演者のほとんどが小学生から高校生ぐらいまでの少年少女。

毎年厳しいオーディションを行い、その年のキャストが決められていました。

出演者の中から大手カンパニーのミュージカル俳優を多数輩出していたそうです。

そんな素晴らしいミュージカル出身だなんて、さすがですね。

以後、変声期を迎えるまで舞台やテレビなどに出演していました。

高校は、2001年、東邦音楽大学附属東邦高等学校声楽科に入学。

翌年の2002年7月に、アメリカ合衆国ミズーリ州にあるノースカントリー・ハイスクールへ語学留学。

2003年5月には、全米高校生クラシック声楽コンクールのミズーリ州大会にて上位入賞し、同年年6月に帰国し同年9月より高校2年生2学期から日本での高校生活を再開しました。

2004年2月、Music Power Station東京大会出場。

2004年3月、ソニーミュージックSDオーディションで約2万人の中から最終10名に選出。

2005年3月、東邦音楽大学附属東邦高等学校声楽科を卒業。

その後、東京音楽大学声楽演奏家コースに入学しましたが、2006年9月、2年の時に中途退学しました。

大学の勉強より、仕事を優先したということでしょうね。

それからは、数々のミュージカルや、テレビドラマ、その他音楽活動などをされています。

英語がペラペラ

2018年に公開した映画『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』では、英語のセリフの役に挑戦。

高校2年生の時にアメリカに一年間留学経験がありますが、英語でお芝居するのはこれが始めてだったようです、。

ネイティブの方に発音をチェックしてもらったり、台本を見ずにセリフが言えるようにかなり努力したと話しています。

共演した河北麻友子さんは、アメリカ育ちなので英語がペラペラですが、その河北麻友子さんからみても、すごく英語が上手だったと絶賛しています。

『StarS』とは


出典元:StarS公式HP

山崎育三郎さんが所属している『StarS』をご存じでしょうか?

『StarS』とは、2012年に結成された、ミュージカル俳優による、男性3人組の音楽ユニットです。

メンバーは、井上芳雄・浦井健治・山崎育三郎。

上記の画像を見てわかる通り、3人ともすばらしくイケメンです。

2013年には初のコンサートとCDデビューも果たしています。

日本武道館でのコンサートも行うほどの人気!

このカッコよさですから、そりゃそうですよね。

ミュージカル俳優が単独コンサートを行うのは初めてのことだそうです。

残念ながら、最近はあまり活動していないようですね。

ぜひ3人揃ったところを見せてほしいです。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする