宇和島の鯛めしは愛媛県民熱愛グルメ!刺身がうまい!秘密のケンミンショー

2019年10月10日(木)放送の『秘密のケンミンSHOW』では

愛媛ケンミン熱愛・宇和島の鯛めし登場!新鮮な刺身を楽しむ絶品料理!

と題して、宇和島の鯛めしが紹介されます。

鯛めしというと、お米の上に鯛を乗せて炊き上げる炊き込みごはんを想像しがちですが、宇和島の鯛めしはちょっと違います。

「新鮮な刺身を楽しむ絶品料理」と紹介がある通り、お刺身で食べる鯛めしなんです。

詳しく見ていきましょう!

宇和島の鯛めし

宇和島の鯛めしはどんな料理なのか、どんな歴史があって生まれた食べ物なのか、探っていきましょう!

鯛めしってどんな食べ物?

この投稿をInstagramで見る

Sochiroさん(@sochiroooooooooo)がシェアした投稿

宇和島の鯛めしは、新鮮な鯛のお刺身を、醤油、みりん、生卵、ゴマ、だし汁に絡めて、タレごと熱々のご飯にかけて食べるものです。

上記の写真は鯛めしで有名な「かどや」さんの鯛めしです。

右上にあるのが新鮮な鯛のお刺身。

そして、お刺身を写真右下の生卵か入ったタレと一緒にご飯にかけていただきます。

ご飯にかけるとこんな感じ。

この投稿をInstagramで見る

Naokoさん(@naoko_t0426)がシェアした投稿

高級な卵かけご飯って感じですね。

あぁ、おいしそう…

宇和島の鯛めしの歴史

さかのぼること、室町時代~戦国時代。

日振島(ひぶりじま)を根拠地にしていた村上水軍が、戦の時でも手軽に食べられる料理として考えられた漁師めしです。

その後、漁師たちの間で、舟の上での宴の締めとして、酒の残った茶碗にご飯をよそい、醤油をからませた鯛の刺身を乗せて食べたそうです。

愛媛県はマダイの生産量がとても多く、マダイは県魚とされているほどです。

宇和島では鯛めしが食べられるお店が多数存在し、地元民や観光客に愛されています。

農林水産省選定「農山漁村の郷土料理百選」にも選ばれた、愛媛県が誇る郷土料理です。

スポンサーリンク

おすすめの鯛めしやさん

宇和島には鯛めしが食べられるお店がたくさんありますが、その中でも人気の2店をご紹介します。

かどや

出典元:かどや

前章でも鯛めしの紹介で写真を使わせてもらったのが、かどやさんの鯛めし。

かどやさんは、地元民にも観光客にも絶大な人気があり、いつもお客さんで賑わっているそうです。

席も100席以上あり立地条件もいいので、宇和島に行った際はぜひ寄ってみてはいかがでしょうか?

かどやさんは支店もいくつかありますが、今回は駅前店をご紹介します。

【かどや 駅前本店の店舗詳細】

  • 住所:愛媛県宇和島市錦町8-1
  • 電話番号:0895-22-1543
  • 交通手段:JR予讃線宇和島駅徒歩2分、宇和島駅から200m
  • 定休日:なし
  • HP:http://kadoya-taimeshi.com/

ほづみ亭

この投稿をInstagramで見る

arakawaさん(@arakawatg)がシェアした投稿

鯛をご飯にぶっかけるとこんな感じになります。

この投稿をInstagramで見る

ゲッター・ショーンさん(@gettershown)がシェアした投稿

たまりませんね。

連日満員御礼の人気の郷土料理店です。

【ほづみ亭の詳細情報】

  • 住所:愛媛県宇和島市新町2-3-8
  • 電話番号:0895-25-6590
  • 交通手段:JR宇和島駅から徒歩5分、松山自動車道「宇和島北I.C.」より車で6分(約3km)
  • 定休日:不定休
  • HP:https://tabelog.com/ehime/A3804/A380401/38000392/

お店のHPは無いようなのでぐるなびのリンクを張ってあります。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする