運気を変えられる!?願いが叶う春分の日のスピリチュアルな過ごし方

毎年3月21日前後にやってくる春分の日。

春分の日は、太陽が春分点を通過した瞬間を含んだ日になります。

2019年の春分の日は

3月21日(木)です。

この日は「宇宙の元旦」と呼ばれ、スピリチュアル的にとても大切な日。

宇宙的新年を迎え、運気の境目になるこの日は、運気の流れを変えることができるともいわれています。

宇宙からのプラスのエネルギーを取り入れ、良い運気の流れを作り出すにはどうしたらいいのか、調べてみました。

スピリチュアルとは

「神な」「聖霊な」「霊な」「魂な」「精神な」「超自然的な」という意味があります。

神秘的な世界をイメージする言葉ですね。

「目に見えないもの」なのでイメージしにくい方もいるかもしれません。

スピリチュアルなパワーを活かしたものとしては、占い、アロマテラピー、パワーストーン、気功、などがあります。

スピリチュアルの側面からみた元旦

春分の日は「宇宙の元旦」ともいわれる日。

西洋占星術では春分の日を12星座のいちばん最初のおひつじ座が始まる日をとしています。

どんな日なのかというと

●霊的世界のゲートが開き、霊的世界に願い事が届きやすく叶う確率があがる

●運気の流れがかわるときなので、良い運気をつくりだすことができる

●宇宙のプラスのエネルギーを取り入れることができる

こんな素晴らしい日に、何もしないなんてもったいないですね。

1月1日の元旦には、初詣に行ったりしてお願いごとをしますよね。

それと同じように、しっかりと準備をして「宇宙の元旦」の日を迎えましょう。

スポンサーリンク

どんな願いが叶うの?

運気が切り替わる日、つまり新しい運気の流れができる日なので、「新しいこと」に関する願いが叶いやすいといわれています。

●新しい事業をおこす

●新しい習い事や趣味をはじめる

●お引っ越しをしたり、模様替えをする

などです。

新年度が始まるときなので、新しい環境での成功を祈るのもいいですね。

願いを叶えるために

■ポジティブ思考

良い運気を引き寄せるためにはネガティブにならず、ポジティブに物事を考えることが大切です。

「どうせ○○できないから」とか「どうせ無理に決まってる」と決めて上手くいかない自分ばかりを想像していると、その流れの運気ができてしまいます。

常に成功した自分を想像し「私は○○で成功する」「一年後には○○になる」といった肯定文で、「〇〇になりたい」など曖昧ではなく「〇〇になる」と、もう決まったことのように断定的な願いを唱え、願いが叶ったときの自分を想像することで、成功する流れの運気になります。

ポジティブ思考は習慣ですので、今すぐにでも始めましょう。

■願い事を書きだす

願い事は紙に書きだし、明確な言葉で宇宙に届けましょう。

その時に忘れてはいけないことは、宇宙に対して感謝を忘れないことです。

●元気に過ごせたことに感謝

●毎日ご飯を食べられることに感謝

など、日常に感謝し「ありがとうございます」の感謝の気持ちを伝えたうえで、お願いごとをしましょう。

■身のまわりをきれいに

部屋を掃除したり、いらないものを捨てたり、身のまわりの整理もして、この日を迎えましょう。

ヘアスタイルを変えたり、メイクを変えたり、イメージチェンジをするのもおススメです。

外見だけでなく、中身からきれいにすることも大事です。

普段の食生活を見直したり、生活リズムの乱れを整えたり、体の中からも新年を迎える準備をしていきましょう。

まとめ

前から気になっていた、、春分の日のスピリチュアル的要素。

ここまでの力があることは、調べてみて今回初めて知りました。

春がワクワクするのは暖かくなるからだけではなく、新しい運気が始まり、良い流れが入ってくるからだったんですね、納得です。

今年からは、宇宙に向かって感謝と願い事をしっかりおこなおうと思います。

春分の日についての詳しい説明はこちらのサイトへどうぞ

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする