知らなきゃ損する!ユニクロとGUの購入時の上手な活用方法

プチプラで欲しい服が手に入る、服が欲しくなったら、とりあえずユニクロかGUを見に行こうという方は多いのではないでしょうか。

幸いにも、私が良く買い物に行くところには、GUとユニクロの両方があるので、どちらも行って比較検討することが多いです。

そこで感じることは、この二つは何が違うんだ?ってこと。

気になるので調べてみました。

♦ どちらも親会社はファーストリテイリング

どちらも親会社は株式会社ファーストリテイリング

その中にユニクロとGUがあります。

いわば、姉妹ブランドといったところですね。

ちなみに、他にもこんなブランドがあります。

上記3ブランドはちょっとお高めですね。

ユニクロとGUとはちょっと路線が違う感じです。

♦ ユニクロとGUってどんな会社?

ユニクロとGUの会社概要の側面から違いを見てみましょう。

■UNIQLO(ユニクロ)

~UNIQLOのブランドメッセージ~

あらゆる人がよいカジュアルを着られるようにする新しい日本の企業です。

設立:1974年9月2日

事業内容:商品企画・生産・物流・販売までの自社一貫コントロールにより、高品質・低価格のカジュアルブランド

店舗数:国内:831店舗(直営店:790店 フランチャイズ店:41店)、海外:1,089店(2017年8月末現在)

■GU(ジーユー)

~GUのブランドメッセージ~

YOUR FREEDOM

自分を新しくする自由を。

ちょっと服を変えるだけで、気分は変わる。前向きな自分、なりたかった自分、見たことのない自分。誰だってまいにち新しい自分に出会える。旬で、心地よい服を。いまの気分で、もっと自由に。GUは自由。

創業:2006年3月

事業内容:カジュアル衣料品及び装飾品の企画、製造及び販売

店舗数:408店(2019年2月28日現在)

設立の時期がずいぶん違うんですね。

GUはかなり最近出来たブランドだということがわかりました。

♦ ユニクロとGUの違い

■ターゲットの違い

ユニクロは、老若男女問わずすべての方向けです。

メインターゲットというものを設けておらず、すべての人に着てもらいたいという考えです。

GUは、主に10代後半から30代前半の女性をメインターゲットにしているとのことです。

ですが、店舗内を見ると、子どもから、50代から60代など、すべての年齢層のお客さんがいることがわかります。

■デザインの違い


出典元:UNIQLO instagram

ユニクロは、ベーシックなデザインで、来年も着られるというものが多いです。

シンプルで、品質にもこだわっていますね。

カラーバリエーションも豊富です。

GUは、トレンドを取り入れたデザイン性のあるものが安く買えます。

学生や若い人、また、「流行りもののデザインなので高いものは買いたくない」などに答え、安く手軽におしゃれを楽しめるようになっています。

そのため、店内の商品はすぐに新しいものに切り替わります。

つまり、新しい服が入荷するとすぐにプライスダウンになる、なんていう、うれしい現象もあります。

ただ、気になるデザインのものはプライスダウンを待っていると、欲しいサイズやカラーが売り切れてしまった、何ていうことにもなりかねません。

なんせ、安いですから、じゃんじゃん売れていってしまうんです。

■価格の違い

ユニクロに比べ、GUのほうが安いというイメージですよね。

スキニーパンツで比較してみると、

ユニクロ \3990+税

GU \1490+税

GUのほうがだいぶ安いですね。

素材やデザインなど、ユニクロのほうがこだわりがあるからでしょうね。

先ほども言ったように、GUはすぐにプライスダウンになるので、\590+税や\390+税、などといううれしい価格で気に入るものを見つけられることもあります。

去年は\190+税で、シルバーのカーディガンを購入しました。

定価は、\1000以上の商品でしたよ。

すごく気に入っていて、しょっちゅう着ています。

■品質の違い


出典元:GUオンラインストア

安かろう悪かろう、では、買う側としてはうれしくないですよね。

安くてもすぐに毛玉になってしまうセーターや、首がすぐにのびてしまうTシャツなんて買う価値すらないですし。

ユニクロは、「高品質で良い物なるべく安く提供したい」という考えを持っています。

世界中の各種メーカーと直接交渉して高品質素材を大量調達し、良いものを安く提供することに力をいれています。

カシミヤセーターやウルトラライトダウンなど、性能が高いヒット商品があるのもそのおかげですよね。

GUは、「低価格で旬のデザインのものを」提供する考えなので、品質へのこだわりはユニクロほどではないといえます。

それでも「この商品がこの値段?」とうれしい驚きが多いのがGUの良い所です。

通販で購入すると、ユニクロは箱入り、GUは袋入りで送られてきます。

そういったところでも、違いを出しているんですね。

■ユニクロとGUの使い分け方・取り入れ方

流行りすたりが少なくベーシックで長く着たい服を買うときは、高品質のユニクロで。

今年の流行りのデザインの服が欲しいな、ちょっと冒険してこんな色にもチャレンジしてみようかな、と思った時は、コスパの良いGUで。

そんな使い分けがおススメです。

ユニクロもGUも、仕事用・カジュアル用・デート用・ランチ用・さまざまな用途で使える服が多数あります。

また、ユニクロもGUも、お値段以上の価値がありますよね。

トレンドを取り入れているGUにしても、個性的過ぎず、適度なデザイン性のものが多いので、好きなブランドの服と上手に組み合わせて、コーディネイトを楽しむのもおススメです。

♦ 購入時の上手な活用方法

■どこでも在庫確認ができる

アプリで各店舗の在庫確認ができるって知ってましたか?

お店に買いに行ったのに在庫切れだったなんてショックですよね。

事前にチェックしておけばそんな心配もありません。

■返品交換可能

ユニクロは3カ月以内、GUは1カ月以内なら、返品交換が可能なんです。

店舗で購入してもWEBで購入してもどちらでも可能だそうです。

これってすごくないですか?

ジーンズって数回履くとなじんできて、ゆるめだったなぁとかキツかったなぁとかあるし、靴だって試着の時はちょうどいいと思っても、一日履いていたら、足が痛すぎたとか、ぶかぶか過ぎたとか、ありますよね。

そんなとき、使用後でも返品交換してくれるんですよ。

未使用の場合のみじゃないってところがスゴすぎます!

それって、品質に自信があるからこそのサービスですよね。

返品交換で来店の際は、一度電話してから来店してくださいね。

♦ こんなこともやっている


出典元:GUホームページ

ユニクロ・GUともに、職場体験の募集をしています。

残念ながら、個人での申し込みはできず、学校からの応募になります。

全国の小中高校などの学校の先生からの応募に限るようです。

楽しそうですよね。

みなさんの生活の一部といっても過言ではないユニクロとGU。

ヒートテックがいい例で、持っていない人の方が少ないのではないでしょうか。

街頭インタビューでは、ユニクロ着用率は9割もあったそう。

ぜひこれからも、ユニクロとGUを上手に活用してくださいね。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする