原田知世の最近の活躍。今も昔もかわらないふわっとした雰囲気の秘訣

ドラマ『あなたの番です』に出演中の原田知世さん。

ドラマの内容は想像以上のミステリーっぷりに、毎週ドキドキさせられている視聴者が続出のようですが、ストーリーとは裏腹に、原田知世さんと田中圭さんとの歳の差夫婦のラブラブっぷりをうらやましく見ている女性は多いことでしょう。

甘える田中圭さんをやさしくあしらう原田知世さんとのバランスが絶妙なんですよね。

原田知世さんのデビュー当時から変わらない、あのふわっとした雰囲気はどこからくるのでしょうか。

原田知世さんの魅力に迫ってみようと思います。

原田知世さんについて

■原田知世さんのプロフィール

生年月日:1967年11月28日(2019年6月現在51歳)

出身地:長崎県長崎市

血液型:A型

身長:160㎝

お姉さんは女優の原田貴和子さん

■原田知世さんの経歴

1982年、中学3年生(14歳)の時、『角川映画大型新人募集』で特別賞を受賞し、角川春樹事務所に所属し、芸能界入りします。

デビュー直後からテレビドラマや映画でヒロインを演じ、

芸能界入りから3か月後の7月、フジテレビ系ドラマ『セーラー服と機関銃』に主演し女優デビューします。
その時の主題歌『悲しいくらいほんとの話』で歌手としてもデビュー。

その後番組『ねらわれた学園』でも主演と務めるなど、華々しいデビューを飾りました。

さすが角川ですね。

映画デビュー作は1983年公開の『時をかける少女』で主演し、みごと日本アカデミー賞などの新人賞を受賞します。


画像をクリックするとAmazonに飛びます

「角川三人娘(薬師丸ひろ子・渡辺典子・原田知世)」として大人気。

その後も、1984年公開映画『愛情物語』、1984年公開映画『天国にいちばん近い島』、1985年公開映画『早春物語』などで主演を務めました。

女優だけでなく、『時をかける少女』などの映画主題歌を歌い、歌手活動も順調。

テレビの歌番組『ザ・ベストテン』や『NHK紅白歌合戦』などにも出演しました。

1990年代以降は本格的に歌手活動を開始します。

歌手活動の傍ら、テレビや映画での女優活動も続けていました。

スポンサーリンク

■最近の活躍

原田知世さんといえば、ブレンディのCMにずっと出演されていますよね。

いつみても変わらない美貌で、原田知世さんの周りだけ時が止まっているのでは?と思ってしまうほど。

まさに『時をかける少女』ですね。

女優業としては、ちょこちょこと連ドラに出演されていましたね。

2016年放送のドラマ『運命に、似た恋』では、斎藤工さんと大人の純愛をみせてくれました。


出典元:twitter

NHKの朝ドラでは、2011年放送の『おひさま』(井上真央主演)では 須藤紘子 役として、真央ちゃんのお母さん役をされていました。

2018年放送の『半分、青い。」(永野芽郁主演)では、萩尾和子 役として、芽郁ちゃんの幼馴染のお母さん役で出演されていました。

原田知世さんが語るデビューから現在まで

14歳でデビューし、現在51歳の原田知世さん。

デビューから今までを振り返って、次のように話していました。

■10代の頃

14歳でとても幸せなデビューをして、気がついたら、たくさんの作品に出演させていただいてきました。そのころは、忙しさに追われていました。

■20代の頃

20代から自分探しを始め、25歳からは大好きな音楽を本格的に始めました。そうして女優とは違う自分を見つめ直すことができ、等身大になれるようになりました。

■30代の頃

20代までの活動が実ってきたのが30代だったと思います。

ファンの方は私を丸ごと応援してくださる方ばかりだったのですが、女優の部分ではなく、音楽だけを聴いてくださる方も増えました。

年下の方と交流する機会が増えたのも、このころからです。

■40代の頃

実りの時期ですね。

芝居と音楽の両方がうまくかみ合うようになって、心地よく走れるようになった感じがします。

充実していたな、と感じています。

とても充実した人生を送ってこられたことが伝わってきますね。

スポンサーリンク

原田知世さんのいつまでも変わらない透明感


出典元:twitter

原田知世さんといえば『透明感』という言葉がぴったり

50代になっても透明感があるといわれている人ってそうそういないですよね。

脚本家の北川悦吏子さんは「この年齢で、この可愛さ、少女のような透明感! 嫌味がないのは奇跡」と言っています。

以前、「透明感を保ち続ける秘訣は何ですか?」という質問に対し

「マイペースでいくということと、仕事でストレスがたまった時は仕事に関係ない人たちと全然違う話をしたり、美味しいものを食べながらたくさん笑ったりして、ストレスを流していくことです。」と答えていました。

特別な事はなく、自然体でいること、なのでしょうね。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする