田代まさし逮捕は何度目?初犯から今回までの経緯の全貌

田代まさし容疑者が、覚醒剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕されました。

また?と誰もが思ったはず。

薬物依存症とは、本当に恐ろしですね。

今回の逮捕が何度目になるのか、初犯から今回までの経緯の全貌を見てみましょう。

薬物についての関連記事はこちら

2016年2月2日、の自宅マンションにて覚醒剤0.04gを所持していたとして、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で警視庁に現行犯逮捕され...
NHKの元歌のお兄さんの沢田憲一さんが、大麻所持容疑で逮捕されていたことが判明しました。 しかも、その後、覚醒剤使用の容疑でも...

田代まさしの逮捕は何度目?

今回で5回目の逮捕になります。

初犯は、2001年(平成13年)12月9日

約18年前ということになります。

逮捕の2日前の11月4日には、名古屋市で行われた、イベントに出演していた田代さん。

イベント関係者は田代さんについて、

「マイクを持っている手がすごく震えてたりとか、目が泳いでいるというか、これが後遺症なのかなと思った」

と言っていました。

その時の自虐ネタがこちら。

「フィリピンでは、覚醒剤を使うとすぐに死刑になるそうです。

もう、ぼくは3回死んでます。」

「おかえりなさい、という言葉が

コカイン買いなさい、に聞こえました」

どちらも薬物がらみですね。

去年8月のイベントでは、替え歌で笑いを取っていたそうです。

その時に歌っていた、PUFFYの『アジアの純真』の替え歌の歌詞がこちら。

♪ アヘン コカイン マリファナ ヘロイン

たまにやって パーになって

やらんふりして たまにはやらないか ♪

笑いにするということは、薬物から足を洗ったからこそネタにできるのだろうと、お客さんも信じて楽しんでいたのに、裏切られた気持ちですよね。

今回は5度目の逮捕ということで、薬物依存症という病気の恐ろしさをまざまざと思い知らされる出来事になりました。

田代さんはこれまでに

2度の服役、7年間を刑務所で過ごしていました。

次の章では、初犯から今回の5度目の逮捕までの18年間を順を追って見ていきましょう。

スポンサーリンク

初犯から今回までの経緯の全貌

初犯 1回目の逮捕

2001年(平成13年)12月9日

近所の男性宅風呂を覗いた罪で、軽犯罪法違反容疑で現行犯逮捕

さらに自宅から覚醒剤が発見され、覚せい剤取締法違反容疑(使用・所持)で12月11日、再逮捕されました。

2002年(平成14年)3月、裁判で懲役2年執行猶予3年の判決を受けた。

執行猶予とは

執行猶予とは、刑の執行を一時的に猶予する、という意味です。

「懲役3年・執行猶予5年」であれば、刑の言い渡しを受けてから5年間、罪を犯すことなく過ごすことができれば、刑の言い渡し(この場合は懲役3年)そのものが無効。

懲役に行かなくても良いということになります。

執行猶予期間中に何らかの罪を犯し有罪となると、執行を猶予されていた刑を受けるということにまります。

2004年(平成16年)春頃にはテレビ界復帰も検討されましたが、同年6月16日、「転回禁止」の場所でUターンしてオートバイに乗った男子学生と衝突。

大ケガをさせる人身事故を起こし、業務上過失傷害道路交通法違反容疑で書類送検されてしまいます。

このことにより、復帰が白紙に戻ってしまいました。

不運ですね…

本人の注意力や秩序の希薄さが起こした事故なので仕方がないですが…

ここで復帰できていれば、もしかしたら、今とは違った人生になっていたかもしれませんね(涙)

2回目の逮捕:1度目の懲役

執行猶予中の2004年(平成16年)9月20日

中野区新井の路上で車を駐車中、再び覚醒剤及び刃渡り8cmのバタフライナイフを所持していたとして、銃刀法違反と覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕されました。

2005年(平成17年)2月7日、東京地裁で開かれた判決公判で執行猶予中の再犯のため、執行猶予はなしの、懲役3年6か月の実刑判決が下さ、1度目の懲役となりました。

取り調べ中の田代さんの様子は、何度も嘔吐気絶を繰り返し、病院へ担架で運ばれ点滴を打つというかなり心身ともに不安定な様子だったそうです。

その頃、田代さんは本気で自殺を考えていたそうです。

犯行の理由については、

「芸能活動において日頃かなりのプレッシャーを感じていた故に犯行に及んだ

「盗撮事件後、家族関係が悪くなりヤケになってしまった

と言っていたそうです。

そして、2008年(平成20年)6月26日満期出所しています。

3度目と4度目の逮捕:2度目の懲役

2010年(平成22年)9月16日…3度目の逮捕

神奈川県横浜市中区新港1丁目赤レンガパークの駐車場の身体障害者専用スペースに止めていた車両をアジア太平洋経済協力会議(APEC)国際会議の応援警備に当たっていた福岡県警察本部の警察官が発見。

そこで職務質問を受けた際、コカインをポリ袋に入れて所持していたことが発覚し、直ちに麻薬及び向精神薬取締法違反の容疑で神奈川県警横浜水上警察署に現行犯逮捕された。

(参考:wikipedia)

さらに

この際一緒にいた美容室経営者の女も覚醒剤を所持していたため、覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された。さらに、女のポーチや女性の自宅に覚醒剤、コカイン、大麻を隠し持っていた。

上記に伴い、

同年の2010年10月14日…4度目の逮捕

覚せい剤取締法違反(共同所持)の容疑などで2人とも再逮捕されました。

2011年(平成23年)7月1日懲役3年6か月の実刑判決が下され、府中刑務所に収監されました。

これが2度目の懲役ということになります。

そして、2014年(平成26年)7月2日仮釈放されました。

その後は、薬物依存の治療施設『ダルク』の職員として働きました。

本人の話によると、2018年の時点での月収は約13~14万

「8時に起床、9時にDARCに出勤、20時には帰宅・就寝」という規則正しい生活を送っていると語っていたそうです。

最近では、イベント活動に忙しかったようです。

今回が5度目

2019年11月6日

東京・杉並区で覚せい剤を所持していたとして、宮城県警に現行犯で逮捕されました。

田代さんは8月に利用した宮城・塩釜市のホテルの部屋から注射器が見つかっていたことがわかり、覚醒剤を所持していた疑いも持たれています。

注射器を部屋に忘れていくなんて、相当注意力も弱っていて、大丈夫なのかなと心配になってしまいますね。

田代さんは

「自分のものではない」

と否認しているといいます。

スポンサーリンク

薬物使用は1991年から

初犯は2001年ですが、薬物を使い始めたのはそのずっと前になります。

実は、1991年からだったそう。

つまり、10年間は捕まることなく使い続けてしまったということになりますね。

え?いまから28年も前じゃないですか…

現在63歳の田代さんの人生の約半分は覚醒剤の薬物依存症に悩まされていたということになります。

なんだか、かわいそうになってきますね…

しかも、最初に覚醒剤に手を出したのは、家族と共に訪れたハワイ旅行でのこと。

現地で薬を購入し、使用したことが始まりだったそうです。

楽しいはずのハワイ旅行で、なんでそんなことが起きてしまったのか、不思議でなりませんね。

もしかしたら、日本を発つ前から、覚醒剤購入の目的での旅行だったのでしょうか。

とにかく、家族がかわいそうです。

ちなみに、田代さんは、一度目の懲役の服役中に正式に離婚しました。

まとめ

田代まさしさんの5度にわたる逮捕についてまとめましたが、いかがでしたか?

田代さんは、もともとあがり症で、眼鏡やサングラスをしていないと人前に出られないほどだったといいます。

裁判官にも「タレントに向いていないのでは?」と言われ「そう思います」と答えていたそうです。

気が小さいということから、ストレスを抱えやすく、薬物によって現実逃避をする道を選択してしまったのでしょうか…

とにかく、早く立ち直って、健全な道を歩んで行って欲しいと思います。

合わせて読みたい!

2016年2月2日、の自宅マンションにて覚醒剤0.04gを所持していたとして、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で警視庁に現行犯逮捕され...
NHKの元歌のお兄さんの沢田憲一さんが、大麻所持容疑で逮捕されていたことが判明しました。 しかも、その後、覚醒剤使用の容疑でも...

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする