再ブレイクの武田真治がギャラ億越え!?顎関節症がきっかけで手に入れた筋肉美。

細マッチョで再ブレイク中の武田真治さん。

テレビで見ない日はないというくらい、毎日のようにお目にかかりますよね。

再ブレイクのきっかけは、2018年に放送されたNHK『みんなで筋肉体操

この番組の出演料は1本20万円程度だそうですが、この番組で武田真治さんが子どもから大人まで受け入れられるようになり、知名度は一気に広がることに!

番組を見た民放プロデューサーの興味が高まり、オファーが止まらないそうです。

NHK『みんなで筋肉体操』を観なかった人は、しばらく見なかった間に、筋肉ムキムキになっていて、あれ?昔のイメージと違う?と思っていることだと思います。

実は、あの華奢だった武田真治さんが細マッチョを目指したきっかけは、顎関節症にかかったことなんだそうです。

顎関節症と筋肉にどういった関係があるの?と正直おどろきました。

というのも、私自身、顎関節症に20年近く悩まされていて、その改善策として筋肉を付けることだという診断を受けたことがなかったからです。

かなり興味心身の話題だったので、調べてみました。

スポンサーリンク

武田真治のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

武田真治 Shinji Takeda officialさん(@shinji.takeda)がシェアした投稿

まずはプロフィールからみていきましょう。

生年月日:1972年12月18日

出生地:北海道札幌市

身長:165cm

体重:56kg

スリーサイズ:B90,W66,H80

血液型:AB型

事務所:ホリプロ

ちなみにデビュー当時の体重は48〜49kgと超やせ型でした。

1989年、「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞し、芸能界入りします。

この時、武田真治さんは、高校生。

北海道札幌北陵高等学校から都立高校に転校して卒業しているところを見ると、芸能活動をするために、上京して転校もしたのだと思われます。

スレンダーなスタイルに整った顔立ちの武田真治さんは、いしだ壱成さんと共に『フェミ男』と呼ばれ、女性の人気を集めました。

武田真治さんは当時の自分を振り返り、「調子に乗っていた」「自分がやることがいちいち受け入れられ支持されて、自分は特別な存在なんじゃないかって気になっていた」などと語り、あの頃の自分が嫌いだとまで言っています。

体調に異変を感じ、顎関節症と診断される

この投稿をInstagramで見る

武田真治 Shinji Takeda officialさん(@shinji.takeda)がシェアした投稿

頭痛や腰痛原因不明のイライラ、に襲われ、さらに、アゴが上手に開け閉じできなくなってしまう顎関節症にかかってしまい、食事があまりとれなくなり、やせ細ってしまいます。

顎関節症とは、一般的に筋肉量が少ない女性がかかりやすい病気といわれています。

細身だった武田真治さんは、全身の負荷が顎にかかってしまい、25歳の時に顎関節症と診断されてしまったのです。

そして、全身のコリをほぐす鍼灸治療院に行くよう勧められ、そこで先生に、フェミ男としてのイメージ保持のために痩せていたんだろうけど、健康によくないのでやめるように言われてしまいます。

さらに、筋トレをして筋肉量を増やすことで、顎を含む身体の筋肉がゆるみ、顎関節症が直るとアドバイスされたそうです。

顎だけに負担が集中しないように全身に筋肉をつけることが大事だそうです。

さらに、噛み締めるクセもよくないと言われたそうです。

武田真治さんは、奥歯を噛み締めるクセがありました

これ、結構やっちゃう人多いのではないでしょうか。

意外と無意識で噛み締めることってありますよね。

ところで、このinstagramの写真、もしかして全裸?

ちょっと興奮していまいました。

スポンサーリンク

支えてくれたのは当時の彼女X

2019年2月1日放送のバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した武田真治さん。

そこでは、再ブレイクにつながるきっかけを明かしていました。

筋トレを始めたきっかけには、当時付き合っていた彼女Xの存在が大きいといいます。

元カノXに「トレーニングしてみたら?」と背中を押されたそうです。

「他の誰に言われても僕はできなかった。この方がいたから今の自分がいる。」と。

元カノXには、とても感謝しているそうです。

元カノXさん、この放送を見ていたらすごくうれしかったでしょうね。

そして、武田真治さんの肉体改造が始まりることになります。

武田真治さん筋トレ開始

この投稿をInstagramで見る

武田真治 Shinji Takeda officialさん(@shinji.takeda)がシェアした投稿

1998年から、武田真治さんの筋トレ生活が始まります。

初めは縄跳びから。

ジョギングを、週に2回15km75分を目標に行い、

そして、週3回のベンチプレス。

その後、ボクシングも始めるようになります。

ボクシングでは、「自分の弱さを知ることもできるし、暴力の虚しさも学ぶことができた」と精神力も学んだと語っています。

筋トレを始めて3年くらいで現在の体型を手に入れることになります。

スポンサーリンク

顎関節症は治ったの?

筋トレで筋肉をつけたことにより、顎関節症は治ったそうです。

鍼灸治療院の先生のアドバイス通り、全身に筋肉を付けたことで全身の負荷が分散されたことにより、治ったと考えられます。

さらに、ボクシングを学んだことにより、舞台の仕事などで、どんなアクションでもケガをすることがなくなったし、共演者との距離感も測れるようになったといいます。

ボクシングでは、敗北と挑戦の繰り返しで、そこで精神力を学んだと語っています。

実は、途中で何度かの挫折もあったようです。

やはり、何かを手に入れるのは簡単な事じゃないということですよね。

何度も壁にぶつかり、挫折し、それを乗り越えると言うことを繰り返してこそ、成功を手に入れることが出来るんですよね。

そしてついに、武田真治さんは素晴らしい肉体を手に入れ、さらに芸能界での再ブレイクを果たすことに成功します。

現在の武田真治さんの体脂肪率は6%だそうですよ。

こちらは、武田真治さんがなぜ肉体改造をはじめたのか、武田真治さんの半生とともに語られた一冊です。

武田真治さんの筋トレに興味を持った方は必見です!

モチベーションがあがりますよ。

【Amazonで探す】優雅な肉体が最高の復讐である。

まとめ

武田真治さんの顎関節症を克服するまでのストーリーをまとめてみました。

結局、武田真治さんは顎関節症を直すことだけでなく、それに付随する多くのものを手に入れることが出来ましたね。

  • 顎関節症の克服
  • 筋肉隆々の肉体美
  • 健康な体
  • 再ブレイク
  • ギャラ億越え(?)

努力なくして、成功はナシ。

そして、努力することで、多くのことを学び、欲しかった以上ものを手に入れることが出来るんですね。

そして、顎関節症について。

若い人に急増しているという顎関節症。

顎に何らかの症状を持つ人は全人口の7~8割で、そのうち病院で治療を受けている人は7~8%だそうです。

他人ごとではなさそうですね。

顎関節症に限らず、筋肉を付けるとコリがほぐれるとのことなので、筋肉トレはおススメですね。

まずは、武田真治さん考案の筋肉体操からいかがでしょうか。

6月24日(月)の『有吉ゼミSP』で【新企画!武田真治の筋肉リズム体操で18kg減】が放送されました。 コーナー内容は、 「武田...
6月24日(月)の『有吉ゼミSP』で【新企画!武田真治の筋肉リズム体操で18kg減】が放送されました。 コーナー内容は、 「武田...

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする