高田夏帆2019年ブレイク間近の魅力4選!演技力抜群でかわいいと話題。

2019年の高田真帆さんは、初主演やCDデビューなどでますます注目度があがっています。

2019年4月放送している、ドラマ『恋より好きじゃ、ダメですか?』では高田夏帆さんがドラマ初主演。

このドラマはちょっと変わっていて、広島カープ戦の野球中継が早く終わったときのみ、次の番組をつなげるためのリリーフドラマとして放送。

放送日未定で、1話15分、全12回、9月までの間に放送予定です。

こういうドラマ枠って珍しいですよね。

そして、このドラマの主題歌「大航海2020 ~恋より好きじゃ、ダメですか?ver.~」(7月10日発売)で歌手デビューを果たしています。

そしてついに、7月10日CDデビューしました!


2017~2018年に「仮面ライダービルド」でヒロイン・石動美空(みーたん)を演じたことも記憶に新しい高田真帆さん。

自然体で、元気いっぱいのあるかわいさを持つ高田真帆さんの魅力と演技力に迫ってみたいと思います!

スポンサーリンク

高田真帆 プロフィール

この投稿をInstagramで見る

高田夏帆さん(@takadakaho)がシェアした投稿

  • 生年月日:1996年5月31日
  • 出身地:東京都
  • 身長:160cm
  • 血液型:A型
  • 特技:水泳、竹馬、ダンス、一輪車
  • 事務所:プロダクション尾木
  • 2014全国忍者選手権大会優勝
  • 横浜マラソン2016 5時間台完走

中学生の時は、陸上部に所属。

東京都の大会で、走り幅跳びでの入賞経験があります。

高校生の時は、ダンス部に所属。

踊りに夢中になる日々を送っていたようです。

デビューのきっかけ

この投稿をInstagramで見る

高田夏帆さん(@takadakaho)がシェアした投稿

高校2年生の時、友達と原宿を歩いていたときに、「さんまのからくりTV」の街頭インタビューを受けたことがきっかけで芸能界に入ることになります。

インタビューの様子が、よくしゃべる子で、スタッフの目にとまります。

それがきっかけで、夏休み企画のひな壇や、スタジオ観覧に呼ばれるようになります。

ある時、友達と最前列でスタジオ観覧していようすが目にとまり、スカウトされることになります。

ちょっと変わった芸能界入りのきっかけですね。

街頭インタビュー → スカウト、という流れは、初めて聞いた気がします。

いきなりスカウトではなく、観覧に呼ばれるっていう流れはなんだか不思議ですね。

高田夏帆さんの反応がおもしろかったんですかね

バラエティを盛り上げてくれる一般人、という枠からはじまったというわけですよね。

いずれにしても、最終的にはスカウトされて芸能界入りの切符を手にします。

「小さい頃から芸能界に憧れて・・・」という流れじゃない所が、高田夏帆さんっぽくておもしろいです。

スポンサーリンク

経歴


2019年3月24日、マツダスタジアムで行われた広島東洋カープ対ソフトバンクホークス戦の始球式に登、、見事なノーバン投球を披露したことが話題になりましたね。

ユニフォーム姿もとってもキュートです。

この投稿をInstagramで見る

高田夏帆さん(@takadakaho)がシェアした投稿

多方面で活躍する高田夏帆さんですが、女優が本業がバラエティにも多く出演されています。

2013~2017年は『Rの法則』、2015年からは『王様のブランチ』でリポーターも務めています。

高田夏帆さんの魅力

この投稿をInstagramで見る

高田夏帆さん(@takadakaho)がシェアした投稿

NHK Eテレ「香川照之の昆虫すごいぜ!」に出演し、番組おなじみの『子カマキリ姿』そ披露。

こういうお茶目な一面が、高田夏帆さんの魅力ですよね。

もう少し詳しく見ていきましょう!!

①自然体で元気でかわいい!

この投稿をInstagramで見る

高田夏帆さん(@takadakaho)がシェアした投稿

スカウトの流れを見てもわかるように、普段から飾らず自然体。

そしてよくしゃべり、よく笑う。

その原点は、育った環境にあるようです。

上記の写真は、高田夏帆さんが小さい時のもの。

お父さんの愛情をたっぷり感じる楽しい写真ですね。

高田夏帆さんは、弟と妹がいる3人兄弟の一番上。

しっかりしてる面もありそうですね。

高田夏帆さんがおしゃべりが好きなのも、毎日会話に溢れた家庭環境で育ったことが影響しているのかもしれませんね。

②演技力

2017年~2018年に放送していた『仮面ライダービルド』でヒロイン役・石動美空を演じていた高田夏帆さん。

この役は、テンション低めでありながら、かわいくてハイテンションなネットアイドルをしているという、二面性のある人物。

仮面ライダーシリーズは、新人俳優の起用が多い中、この役は難しい役ということで、演技力に定評のある高田夏帆さんをキャスティングしたらしいです。

そのときの演技については、視聴者からも高評価を得ているようです。

なかでも、泣きの演技や感情表現がすばらしいと。

その迫力に、視聴者は引き込まれていくようです。

ただ「面白いドラマだね~」より、「素晴らしい演技」「引き込まれる」などの感想は、演じている人にとって最高の評価ですよね。

③経歴や特技がおもしろい!

この投稿をInstagramで見る

高田夏帆さん(@takadakaho)がシェアした投稿

2014全国忍者選手権大会優勝っていう経歴に、みんなくぎ付けになるようです。

わたしも、忍者選手権大会って?と頭をかしげてしまいました。

なんでも、2004年からこの大会は存在していて、高田夏帆さんが参加した2014年の大会は第31回だったそうです。

11年目で31回ということは、年に3回ほど行われていることになりますね。

全く大会の存在をしりませんでした。

テレビの企画でこの大会に出場することになりました。

中学では陸上部、高校ではダンス部に所属していたり、一輪車や竹馬が特技の高田夏帆さん。

忍者といえば、動きが早くて身軽で水の上も歩いちゃうイメージですよね。

運動神経抜群ということが評価され、抜擢されたんでしょうね。

おそらくこの大会に出場することではじめてやることになった忍者術。

(普通そうですよね)

手裏剣の術や、塀飛びの術、石垣登りの術・塀超えの術、水上走りの術、水蜘蛛の術の5種目で技で競います。

それらを師匠の指導を受け、練習に励んだそうです。

2014年の大会の参加者は100名。

多いのか少ないのか、わかりずらいですが(笑)

そしてなんと、見事優勝しました!!

すごい、すごすぎますね。

マイナーな大会とは言え、マニアの人はいるはず。

何年も連続出場している人もいる事だと思います。

そんな大会で優勝するだなんて、かなり本気で練習に取り組んだことだと思います。

しかも、かわいい高田夏帆さんの優勝ということで、ネット上では、

優勝した“くノ一”がとても可愛い!

と話題沸騰したそうです。

ほんとに、かわいいですね。

ちょっとコスプレっぽくも見えて、ファンにはたまりませんね!!

④フルマラソンを完走!

番組の企画で、2016年横浜マラソンに挑戦!

トレーナーなどはつけずに、毎日2時間走るというメニューだけをこなし、大会に参加。

見事、約5時間で完走しました!

すごいですねー。

20代女性の平均タイムは、5時間6分23秒だそうですが、ほとんどの方が日々トレーニングをしている人だと思います。

高田夏帆さんは、中学の時に陸上部に所属していたとはいえ、大会の参加が決まる前から日々トレーニングをしていたわけではなさそうです。

完走するだけでも並大抵のことではないと思いますが、さらに平均タイムを出すなんて、とてもスゴイことではないでしょうか。

高田夏帆さんは負けず嫌いな一面もあるのでしょうね。

いずれにしても、すばらしいです!

スポンサーリンク

まとめ

高田夏帆さんの魅力をたっぷりお伝えしました。

かわいいだけでなく、演技力にも定評があるので、これからますます活躍すること間違いなしですね。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする