世界初のカニカマを作ったスギヨの食育活動がおもしろい!【6/25この差って何ですか?】

6/25(火)夜7時からの『この差って何ですか?』では、

「カニカマ」はあるのに「エビカマ」はない…この差って何

が特集されます。

このコーナーで「世界で初めてカニカマを作ったメーカー」として紹介される水産加工メーカー・スギヨ。

この会社で行っている食育活動がすごすぎます。

なにやら、スギヨ仮面というヒーローがいるらしいんです。

見ていきましょう。

世界で初めてカニカマを作った会社

世界で初めてカニカマを作った会社は、水産加工メーカー・スギヨ。

本社は、石川県七尾市にあります。

支店は、東京、名古屋、大阪、北陸にあり、営業所は、札幌、仙台、長野、広島、福岡にあります。

工場も日本各地にあるようです。

大きな会社ですね。

設立は昭和37年 1月。

スポンサーリンク

スギヨが行っている食育活動

スギヨで食育活動の中心にいるのがスギヨ仮面。

紙芝居やDVDを使ったりしながら、スギヨ仮面は、食育について、子どもたちにわかりやすく教えてくれるそうです。

動画、見てみてください(笑)おもしろすぎます!

工場見学もできます

スギヨ北陸工場では、工場見学もできるそうですよ。

『「食育」のほか、「産業観光」による地域貢献の一環』だそうです。

練り製品についての説明を受けた後、製造ラインの見学ができるそう。

見学後は、お楽しみの焼き立てちくわの試食。

行ってみたいですね。

食育について教えてくれるスギヨ仮面は、保育園や幼稚園、学校などにも来てくれるそうなので、お近くの方はぜひ来てもらえるといいですね。

出典元:株式会社スギヨHP

株式会社スギヨ

工場見学のお申し込み

URL : https://www.sugiyo.co.jp/contact/apply/form/calendar/

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする