兵庫県加古川市「さとうさんちのピザ屋さん」口コミとお勧めメニューは?

2020年1月4日の『人生の楽園』で、「さとうさんちのピザ屋さん」

が紹介されます。

番組のサブタイトルは、

~ にぎやか家族のピザ屋さん ~

このピザ屋さんは、兵庫県加古川市の自然に囲まれた山の麓にぽつんとたたずむ一軒家なんだそう。

どんなピザ屋さんなのか、気になりますねぇ

口コミおススメのメニューお店の場所などを見ていきましょう!

さとうさんちのピザ屋さんはどんなお店?

ご主人の定年を機に、ピザ屋を開業した佐藤さん一家。

なぜピザ屋にしたのかというと、家族が大好きだったからだそうです。

2018年11月に自宅の1階部分を店舗に建て直し、ピザ屋を開店!

まさに、定年後の第二の人生ですね。

自然に囲まれた山の麓にこんなおしゃれなピザ屋さんがあったら、吸い込まれるように入ってしまいそうですね。

お店の外には、こんなに大きな窯の様子が見えます。

営業中にはここからおいしいにおいが立ち込めるのでしょうね。

この窯を厨房側から見た画像はこちら。

ピザは、330℃以上に熱した石窯で焼き上げます。

焼き上げに要する時間は、約90秒。

薪で焼く石窯のピザの香ばしい香りは何とも言えませんね!

高温短時間で焼き上げるピザは、もう最高です。

表面は「パリッ」と食感!

口に入れると「ふわっ」としているのに、噛むごとに「モチッ」とした食感を味わえます。

お店の営業は、楽しみながらゆっくりやりたいということで、週3日のみの営業です。

曜日は、木曜・金曜・土曜

ランチのみの営業で完全予約制です。

佐藤さんご夫婦は、趣味も多く、お店では様々なイベントも計画しているそうです。

要チェックですね!

スポンサーリンク

さとうさんちのピザ屋さんは、ほっこり家族経営

笑顔が素敵な佐藤さんご夫婦。

仲の良い佐藤さん一家は、ご夫婦だけでなく、娘さんも一緒に家族総出でピザ屋さんを経営しています。

そんなほっこりした雰囲気が好きで通っているお客さんもいるのでしょうね。

では、ご家族の役割分担を見てみましょう!

妻の多美子さん(62歳)

料理が得意な多美子さんは、全てのピザレシピを考案

地域の活性化につなげたいという思いから、「なるべく地元の食材を使う」ということにこだわっているそうです。

例えば…

近所の「ありがとう農園」…水耕栽培で甘く柔らかい葉物野菜など

市内の農家さん…泥から掘りたてのレンコンの仕入れ

多美子さんのこだわりが詰まった食材選びなのでしょうね。

夫の慎剛さん(64歳)

夫の慎剛さんは、ピザ生地の仕込みを担当。

前日の夕方から仕込んでいるそう。

軽くて何枚でも食べられると評判です。

窯のお世話をする慎剛さんの様子です。

この感じからすると、営業中にピザを窯に入れたりするのも慎剛さんの仕事のようですね。

何ともおしゃれなお店の内観が感じられます。

長女の友美さん

厨房を担当しています。

きっと、お母さんの多美子さんも営業時は厨房を手伝っているのでしょうね。

母娘で厨房に立つピザ屋さんなんてとても素敵ですね。

次女の文音さん

接客担当

家族が作ったピザを笑顔でお客さんに運ぶなんて、とても幸せでしょうね。

お孫さんもいるという佐藤家なので、きっと営業時間中は分担してお孫さんのお世話をしているのでしょうね。

スポンサーリンク

口コミは?

ピザのおいしさやお店の立地の素敵さ、お店の雰囲気の良さが伝わってくる口コミが数多くみられました。

いくつかご紹介します。

「山すその一軒家なので、鳥のさえずりに癒され、ピザも数人ならいろんな種類シェア出来るし、手作りシホンケーキにコーヒーもおすすめです」

「もっちもっちのピザ生地に、季節の物をトッピング。 今はたけのこと絹さや。一度ご賞味あれ。自然溢れる場所でのゆったりとしたひとときを‼️」

「大きなピザですがペロッと1枚食べれるぐらいの お味でした!」

おススメメニュー

ピザは常時6種類あるそうです。

メニューは定番のものから、季節限定のものなどいろいろ。

地元の食材を使っているとのことなので、その時期にとれる新鮮な野菜を使ったメニューを季節ごとに考案しているようです。

口コミにもあったシフォンケーキとコーヒーもご紹介します。

今までにあったメニューの一例をご紹介します。

サラダピザ

水耕栽培のレタスやベビーリーフがたっぷり乗ったサラダピザは、さっぱりしていると大人気!

レンコンピザ

冬季限定メニューのレンコンピザ。

レンコンを3段階にして使用するこだわりよう。

まずは、生地にペースト状のレンコンソースを塗り、その上にソテーしたレンコンを載せて焼き上げ、最後に揚げたレンコンチップスをたっぷりトッピング!

レンコン三昧ですね~

こんなにレンコンがたっぷりのピザなんて見たことないです。

タケノコとキヌサヤ

5月の期間限定メニューとして「タケノコとキヌサヤ」のピザが登場。

なんと、自宅の庭で掘れた、掘りたてのタケノコをふんだんに使用したそうです。

下茹でしたタケノコをバジルであえるという斬新な味付け。

シャキシャキとしたタケノコに爽やかなバジルの風味と地元のキヌサヤとのバランスが絶妙で、リピーターが続出するほどの人気だったそうです。

また春になったらお目にかかれるといいですね。

マルゲリータ

こちらは定番のマルゲリータ

シンプルなだけに、ピザ生地やトマトソースのおいしさが際立ちます。

こだわりの手作りトマトソースは、トマトの粒を残し、塩分はひかえめ

トッピングの自家製のバジルはあえてトッピングしてから窯で焼くことで風味を出します。

とろけたのモッツァレラチーズとの相性は抜群です!

クアトロピザ

4種のチーズをふんだんに使い、その上に、蜂蜜をトッピング。

チーズのしょっぱさと蜂蜜の甘味が病みつきになります。

しかも、この蜂蜜は、兵庫県加古川市志方町西山で採れるとっても希少価値のある蜂蜜です。

おそらく、あまり市場には出回っていないようです。

そんな蜂蜜を堪能できるピザって、気になりますね!

シフォンケーキとコーヒー

ふわっふわのシフォンケーキももちろん手作り。

季節のフルーツ、自家製ジャムが一緒に添えられています。

こだわりのコーヒーは、ご主人が自らブレンドしたオリジナル。

スッキリとした後味を重視しているそうです。

コーヒーは、注文が入ってから、丁寧にハンドドリップしてくださるそうです。

ゆったりとしたティータイムが楽しめそうですね。

ちなみに、コーヒー豆は購入できます。

自家製ジンジャーエール

ジンジャーエールは、ランチセットの場合+100円、単品は450円。

熊本から取り寄せているというこだわりの新生姜は、金賞を受賞したものを使用。

お代わりをするお客さんも少なくないそうです。

スポンサーリンク

お店の場所は?

さとうさんちのピザ屋さんのお店の場所や営業時間などの店舗情報をご紹介します。

完全予約制なので、ご来店の際には、お電話してからお出かけくださいね。

住所:兵庫県加古川市志方町233−1

電話番号:079-452-3900

営業曜日と時間:木・金11:00~15:00、土11:00~17:00

地図はこちら

さとうさんちのピザ屋さんは、兵庫県にあります。

この辺りです。

もうちょっと近くに寄った地図で見てみましょう。

写真で見るとこんな感じ。

畑に囲まれているようですね。

ちなみに、お店の周りの景色はこんな感じです。

本当に自然豊かで素敵なところですね。

まとめ

さとうさんちのピザ屋さんについてまとめましたが、いかがでしたか?

定年後に夫婦でお店を持つなんて、ホントに憧れます。

今までは子育てや会社勤めで大変だったでしょうから、これからは、のんびり、自分らしく素敵なお店を続けていってほしいですね。

なかなか兵庫県に行く機会はありませんが、機会があったら、ぜひ一度行ってみたいお店のひとつになりました。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする