サバ水煮缶|生サバより栄養価が高い3つの理由!栄養価を数値で徹底比較

数年前から話題のサバの水煮缶

スーパーフードと言っても過言ではない、優れた食べ物なんです。

サバ自体、脂質がきわめて豊富で、DHAとEPAの含有量は青背魚の中でも群を抜いています。

でも、生の魚を調理するのって面倒じゃないですか?

まな板や手が生臭くなるし、生ごみが出るし。

そんな時に便利なのが、缶詰め

しかも、サバの場合、生で調理するより、水煮缶のほうが栄養価が高いって知ってました?

サバ水煮缶の魅力は、

  • 栄養素が高い
  • 調理済みなのでそのまま食べられる
  • 比較的安い
  • おいしい
  • 日持ちするので、非常食にもなる

ざっと思い浮かぶだけでも、こんなにありますね。

その中でも、『栄養素が高い』ということについて、まとめました。

見ていきましょう。

サバ水煮缶の栄養価が高い理由

実は、おさかな屋さんやスーパーで購入する生サバよりも、サバ水煮缶のほうが栄養があるんです。

調理が楽で、栄養価も高いなんて、主婦にはこんなにうれしいことはないですね。

その理由は缶詰の製造方法にあります

どういうことなのか、見ていきましょう。

①生のまま缶に詰められて加熱するため、栄養が閉じ込められる。

缶詰って調理してから缶に詰めるのではなく、生のサバを缶に詰めて大窯で熱処理して調理するんです。

調理中に空気に触れず、栄養も流れでる心配がないので、栄養が閉じ込められるという訳なんですね。

家庭で焼き魚をするときは、たいていの場合、グリルで焼きますよね。

そうすると、油がぽたぽた落ちませんか。

あの油には、EPAやDHAが多く含まれているんです。

あー、もったいない!

栄養を捨てているようなものなんですよ。

缶詰を開けた時に浮いている油こそが、EPAやDHA。

汁も捨てずに活用しましょう。

②骨・皮・血合いなど丸ごと入っている

焼き魚を作ると骨までは食べられませんよね。

煮魚も同様で、骨までは食べられません。

圧力鍋を使えば骨まで食べられますが、調理が面倒だったりします。

血合いとは、骨の周りの赤黒い部分です。

傷みやすいため、生サバだと捨ててしまいますが、缶詰めなら空気に触れる時間が短く、傷まないので使うことができるんです。

③一年中、より栄養価の高い『旬のサバ』を食べることができる

購入する際は、賞味期限が秋冬のものを選びましょう!

その理由は・・・

サバの旬は秋から冬。

この時期のサバは、寒さに耐えられるよう脂肪を多く蓄えているため、より多く DHA や EPA が含まれています。

つまり、秋冬に水揚げされた旬のサバで作られたサバ缶は、より栄養価が高いということになります。

サバ缶の賞味期限はおよそ3年。

つまり、賞味期限が1月であれば、製造年月も1月ということになるそうです。

スポンサーリンク

生サバとサバ水煮缶、徹底比較

前章で、生より水煮缶のほうが栄養価が高い理由がわかりましたね。

次は、数値でどれくらい栄養価の差があるのかを説明していきます。

通常売られているサバ水煮缶は200g前後のものが多いのですが、100gつまり1/2缶を食べることで栄養が十分に摂取できるようです。

早速、詳しくみていきましょう。

①DHAの量、可食部100g中(約1/2缶)

30歳女性の1日当たりの所要量DHAとEPAを合わせて1,000㎎に対して

  • 生サバ:970㎎
  • サバ水煮缶:1300㎎

DHAは、記憶力の維持と向上、認知症予防に役立ちます。

水煮缶のほうが、約1.3倍高いことがわかります。

②EPAの量、可食部100g中(約1/2缶)

30歳女性の1日当たりの所要量DHAとEPAを合わせて1,000㎎に対して

  • 生サバ:690㎎
  • サバ水煮缶:930㎎

EPAは、血管と血液の健康維持、内臓脂肪を減らす効果があります。

水煮缶のほうが、約1.3倍高いことがわかります。

③ビタミンDの量、可食部100g中(約1/2缶)

30歳女性の1日当たりの所要量5.5μgに対して

  • 生サバ:4.3μg
  • サバ水煮缶:11μg

水煮缶のほうが、約2.5倍高いことがわかります。

④カルシウムの量、可食部100g中(約1/2缶)

30歳女性の1日当たりの所要量 650㎎に対して

  • 生サバ:6㎎
  • サバ水煮缶:260㎎

骨ごと食べられることでカルシウム含有量が高くなるんですね。

水煮缶のほうが、約43倍も高いことがわかります。

ダントツですね。

スポンサーリンク

まとめ

恐るべし、サバ水煮缶。

魚を調理するのが苦手な人にも食べやすいし、いいことづくめですね。

味噌煮缶もありますが、水煮缶のほうが塩分も少ないですし、調理のバリエーションもあるので、おススメです。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする