広末涼子の旦那の職業キャンドルアーティストってどんな仕事?

広末涼子さんといえば、清楚な女性というイメージですね。

高校生の時のドコモのCMは本当にかわいかったですよね。

そんな広末涼子さんも今はアラフォー。

結婚して離婚して再婚して、今は3児のお母さんです。

そのせいか、恋多き女といったイメージもありますが、それもモテる証拠。

すてきな大人の女性になったということですよね。

ところで、広末涼子さんの現在の旦那さんの職業は『キャンドルアーティスト』らしいのですが、キャンドルアーティストってどんな職業なのでしょうか?

広末涼子さんの旦那さんとキャンドルアーティストという職業について調べてみました。

広末涼子さんと旦那さんとの馴れ初め

広末涼子さんは2003年の23歳の時に岡沢高宏さんと一度目の結婚をしますが、5年後の2008年に離婚します。

その約2年後に今の旦那さんキャンドルジュンさんとキャンドルジュンさん主催のイベントで出会います。女優の松田美由紀さんが二人の間を取り持ったようです。

そして1度目の離婚から約2年半後の2010年にキャンドルアーティストであるキャンドルジュンさんとの再婚を発表しました。2度目のできちゃった婚で世間を騒がせました。

広末涼子さんは1度目の結婚のときにできた子どもを連れての結婚になりましたが、キャンドルジュンさんは子どもに配慮し、名字が変わることがないように婿養子になったということです。やさしい方なんですね。

キャンドルジュンさんってどんな人?

上半身に入れ墨を入れているようです。それもかなりな広範囲。衝動的に入れたものというよりは、宗教的意味合いがあり、信念を持って入れたもののようです。

耳には角の形をしたピアスを入れているみたいです。これも同じく信念を持って身につけているようです。

キャンドルジュンさんは、独自の世界観を持っている方で、それが人に受け入れがたいものであったとしても信念を貫く強さを持っている方なんだと思います。広末涼子さんもそんなところに惹れたのではないでしょうか。

キャンドルジュンさんのお父さまはバイオリン職人

父親は松本市に工房を持つバイオリン職人の井筒信一さんという方です。

職人歴60年以上のキャリアを持つ方だそうです。

弦楽器いづつ https://izutsu-violin.com/

職人の父の背中を見て育ったキャンドルジュンさん。

お父さんは優しそうに見えますが、職人というだけあって、厳粛な方なのでしょうか。

キャンドルアーティストってどんな仕事?

キャンドルジュンさんはキャンドルアーティストとしてどんな仕事をしているのでしょうか。

『ELDNACS』というショップを経営されているようです。

いろいろな場所でイベントを行ったり、復興支援にも力を入れているようです。

高級ブランドに関わる仕事やパリコレなどのファッションショー、ライブ会場等でも活躍されているようです。

最近は復興支援に力を入れ過ぎて収入が激減し、広末涼子さんが家計を支えているという情報もあります。

ですが、広末涼子さんはそんな旦那さんのことを尊敬し応援しているようです。

すてきなご夫婦ですね。

キャンドルアーティストに限らず『アーティスト』と言われる仕事はこういう仕事と型にはまっておらず、アーティスト自身でいろいろな仕事を作り上げているように思います。

キャンドルで自分の思い描いている世界観を表現するなんてとても素敵ですよね。

まとめ

『キャンドルアーティスト』という職業について、少しわかりました。夢があるすてきなお仕事ですね。キャンドルを見ているとなんとも暖かい気持ちになります。

そんな旦那さんを支える広末涼子さんもまたステキです。

ご夫婦支え合って、これからも多くの人を魅了するステキなお仕事をされることを楽しみにしています。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする