ザギトワ無免許動画で騒いでいるのは日本だけ?交通事故死が多いロシアの事情

平昌冬季五輪フィギュアスケート女子で金メダルのザギトワ選手が、無免許運転したという疑いで警察が捜査をしていましたが、捜査を見送ったというニュースが流れました。

期間内に容疑を固められなかったのが理由だそうです。

日本でのアイスショー出演などで多忙のため接触できずにいた、ということが期間内に間に合わなかった理由だそうですよ。

もし、容疑が認められれば、ザギトワ選手は、5000~1万5000ルーブル(約8600~2万5800円)の罰金が科される可能性があったようです。

なんだか、警察はヤル気あるのかな?といいたくなるようなニュースですね。

それもそのはず、なんろ、ロシアでは無免許運転も飲酒運転も当たり前のようなんです。

なので、さほど、真剣に捜査を進めていなかったということが考えられますね。

びっくりですね~

無免許運転を黙認するのが暗黙の了解みたいな?

お国によって、違うものなんですねぇ。

そのせいか、ロシアでは交通事故死がとっても多いらしいんです。

今回は、ロシアの交通事情について、調べてみました。

この投稿をInstagramで見る

Alina Zagitovaさん(@azagitova)がシェアした投稿

スポンサーリンク

ロシアとアメリカの免許取得事情

ロシアの法律では、自動車の運転免許は18歳から取得できるということです。

これは日本と同じですね。

ちなみにアメリカは週によって異なるらしいんですが、多くの州は16歳から、州によっては14歳から取得可能なんだそうです。

驚きですね。

日本でいえばまだ義務教育中の中学二年生が運転するって…

万が一、死亡事故を起こした時の責任問題を考えるとゾッとします。

ロシアは無免許運転は当たり前?

交通量の少ないロシアの田舎であれば、無免許の若い子が運転すること暗黙の了解のようになっていて珍しいことではないそうです。

ロシアは広大な土地の国だということが影響しているのかもしれませんね。

中心部から少し離れた整備していない道路などでは車もほとんど走っていないんだそう。

そういった場所では、無免許でも許されるということなのでしょうか。

今回のザギトワ選手の運転動画投稿も、ロシアでは誰も問題視していないようです。

騒いでいるのは日本だけなのかもしれませんね。

ロシアでは飲酒運転も多いようで、日本ほど罰則も厳しくないようです。

スポンサーリンク

ロシアでは交通事故死が多い

ロシアでは交通事故死が多いという統計があります。

毎日50人の人が亡くなっているというから、驚きです。

死亡事故にまで発展していないものまで考えたら、毎日相当な数の交通事故が起きているということになりますね。

ロシアの交通事故による数値は

死者 負傷者
2018年 18,214人 214,853人
2017年 19,088人 215,374人

すごいですね…

ちなみに、日本

死者 重傷者
2018年 3,532人 34,558人
2017年 3,694人 36,895人

ずいぶんと違いますね。

国民の人数も違うので絶対数も変わってきますが、それにしてもロシアは多いですよね。

ロシアのお国がらとして、ルールを守らないという風潮があるようです。

命を守るために、交通ルールに関しては、守って欲しいですね。

まとめ

日本国内であっても、地方ルールというものがあったりするくらいだから、国によってルールが違うのはよくあることですよね。

でも、ザギトワ選手は世界でも名の知れた有名人で、その影響力は相当なもの。

法に反していることをSNSにアップしてしまうというのは、どう考えても考えが甘かったのでは?と批判されても仕方がないですよね。

影響力のある方は、良い方向でその力を発揮していけるといいですよね。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする