薬丸玲美の評判が悪い理由。ブサイク?性格態度?過保護?原因を徹底調査

元シブがき隊のやっくんこと薬丸裕英さんの長女の薬丸玲美さん。

タレント活動をされていますね。

さすが元アイドル夫婦の娘とあり、かわいいとおもったのですが、なにやらただの親の七光りとずいぶんバッシングされているようですね・・・

かわいくない、歯茎が気になる、態度が悪い・・・などなどネット上では数々の悪評があがっています。

なぜ、こんなにバッシングされてしまうのか。

薬丸玲美さんについて調べてみました。

薬丸玲美さんのプロフィール


出典元:オールラウンド

名前:薬丸 玲美(やくまる れみ)

出身地:東京都

生年月日:1996年4月17日(2019年5月現在23歳)

身長:158cm

血液型:O型

特技:お菓子、パン作り(小学校6年生の時「ABCクッキングブレッドライセンス」取得)

趣味:カラオケ

所属事務所:オールラウンド

こちらの写真はオールラウンドのプロフィールから持ってきたものです。

ん・・・確かにプロフィール写真がこれ?と思ってしまうような、美人とは言えない写真ですね。

芸能人はきれいな人が多いので、『美人』のハードルが一般人より高くなっているのは確かだと思いますが。

■学歴

高校はハワイの高校に留学し卒業したようです。

薬丸玲美さんは5人兄妹。

兄たちが留学した時はそれぞれ1人でいったようですが、女の子1人で海外に行かせるのは心配と、母の秀美さんと次女も一緒にハワイに移住したということです。

大切に育てられていることが分かりますね。

高校卒業後は日本に戻って大学に入学します。

おそらく大学は文化学園大学

以前に薬丸玲美さんが入学式の写真をinstagramにアップしたことから、文化学園大学ではないかと推測されているようです。

ネット恐るべし、ですね。

学部は不明です。

留学経験があり英語が話せることから、英語を活かした学部なのかもしれませんね。

■芸能活動

ハワイにいた頃から、Remiという名前でシンガポールのラジオに出演したり、日本での特番に出演したりしていたようです。

帰国後に、父の薬丸裕英さんと同じオールラウンドに所属し、名前も薬丸玲美に変えて本格的に芸能活動をはじめたようです。

薬丸玲美さんの容姿

かわいい!という声も聞かれますが、ブサイクという声もあがっているようです。

かわいいという基準や感じ方は人それぞれなので、しかたないですが、たとえ美人じゃなくてもブサイクと言われてしまうのはなんだか気の毒ですね。

これも親が有名人だからしかたないのでしょうか。

周りも過剰に期待したり、批判したりしがちですよね。

では、いくつか写真を比較してみましょう。


出典元:instagram

こちらの写真は、薬丸玲美さん自身がinstagramにアップした写真です。

大人っぽくていろっぽい言い写真ですよね。

これなら美人といってもいいのではないでしょうか。


出典元:instagram

こちらの写真も薬丸玲美さん自身がinstagramにアップした23歳の誕生日をお父さんに祝ってもらっている写真ですね。

薬丸玲美さんの顔って個性的で特徴的ですよね。

目元が濃くて、頬骨が出てて。

ディズニーアニメに出てきそうな感じじゃないですか?

そう言った意味では、個性的でかわいいと思います。

ディズニーストア(公式)フィギュアセット ディズニープリンセス アニメーターコレクション 

ほら、なんか似てません(笑)?


出典元:https://entamequeen.com/661.html

こちらの写真は『さんま御殿』に出演した時のものです。

薬丸玲美さんについてネット上では、口元が残念、歯茎がすごい、などというキーワードが出てきますが、確かに、口元が残念な感じですね。

口が大きい?歯が大きい?笑ったときに歯茎が出てしまうんですね。

もう少し口元を隠して上品に笑うことを覚えるといいかもしれませんね。

容姿について、写真写りによってかなり見え方が違うということがわかりました。

決してブサイクなわけではないけど、万人受けする美人顔でもないと言ったところでしょうか。

ただ、ブサイクと言われてしまうのには理由がある気がします・・・

という訳で、次は『性格と態度』に続きます。

薬丸玲美さんの態度と性格

薬丸玲美さんの態度と性格について調べてみると、出てくるのは『踊る!さんま御殿』に出演した時の薬丸玲美さんの態度についてのことばかりが出てきますね。

さんまさんに対して、タメ口を使ったり、さんまさんが話していることを無視するかのように自分の話をかぶせるように話したり。

話し方が下品で言葉遣いが悪すぎる、と批判が殺到しています。

しかも、パパに怒られたことがない、と言っていたようです。

甘やかされて育ったんですね。

お兄ちゃんが3人もいるので、親にもお兄ちゃんにもかわいがられて育ったんですね。

お母さんの秀美さんも留学について行ってしまうほどですから、過保護に育ててしまったんですね。

金銭的にも余裕がある環境で育ったと思われる薬丸玲美さん。

教養があって品がある、というお金持ちのお譲さま育ちの人も世の中にはたくさんいるわけですから、親の育て方が大事だったということになってしまいますね。

つまり、性格ブスということ?

薬丸玲美さんの場合、性格や態度が認められず、必要以上にブサイクと言われてしまうということがわかりました。

性格は顔に出るとも言いますからね。

これだけバッシングを受けていることは本人もわかっていることでしょうから、それを武器にそういうキャラを貫くのか、反省して世の中に認められるような性格に改めるか。

それとも、すべて計算済みでバッシングキャラを作っているのか。

いずれにしても、これからの薬丸玲美さんの活躍が気にになります。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする