小川紗良はかわいくて高学歴!女優と映画監督と執筆業をこなす才能

小川紗良は女優で映画監督、執筆業も。作品と評価、演技力はどう?

今大注目の小川紗良さん。

透明感があってすごくかわいいくて、ガッキ―に似てる?とか言われていますが、なぜか、イモトにも似てるとかいわれてるみたいですね。

英語も話せて高学歴!

何よりすごいのは、女優映画監督執筆業までしていて、三つの顔をもつスゴイ人なんです。

小川紗良さんの作品や評価について見ていきましょう!

スポンサーリンク

小川紗良 プロフィール

この投稿をInstagramで見る

TAKAGI Ari / 高木亜麗さん(@takagiari)がシェアした投稿

  • 名前:小川 紗良(おがわ さら)
  • 生年月日:1996年6月8日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 身長:159cm
  • 趣味:映画・舞台鑑賞、散歩、一人旅
  • 特技:ピアノ、トランペット、映像編集
  • 事務所:ヒラタオフィス

小川紗良さんの学歴

この投稿をInstagramで見る

Rhodes Showroomさん(@rhodes_showroom)がシェアした投稿

小川紗良さんの出身高校は、東京都立国際高等学校との情報があります。

偏差値67なので、かなりの高学歴だということが分かりますね。

外国語教育に力を入れている高校だそうですよ。

小川紗良さんは英語も堪能だともっぱらの評判です!

大学は、早稲田大学文化構想学部を卒業しています。

女優・映画監督・執筆活動までおこなう才能!


モデルから女優。

そして、映画監督と執筆活動までおこなう、すごい才能の持ち主なんです!

かわいい顔からは想像ができないですよね。

モデルから女優へ

高校生の時、雑誌「HR」の専属モデルになることをきっかけに芸能界入り。

高校3年の時に映画『イノセント15』で主演として出演し女優デビューします。

いきなり主演ってすごいですよね。

短編映画ながら、テアトル新宿・アップリンク渋谷で異例のロングラン上映。

全州映画祭などにも出品される話題作となりました。

繊細で見事な演技をされています。

高校生の時から映画監督!?

高校生の時、文化祭や体育祭などの学校行事でドキュメンタリービデオをとっていたことがとても楽しく、本格的に映画製作をしたいと考えたそうです。

そして、出演した映画『イノセント15』の時に、脚本の書き方撮影の進め方など、映画が出来るまでの流れを目の当たりにし、さらに興味を持ったそうです。

早稲田大学では、『稲門シナリオ研究会』という映画サークルに所属し、短編映画などを作り始めます。

早稲田大学では、あの是枝裕和監督の門下生だったそうです。

今の時の人、是枝裕和監督に映画のいろはを教えてもらったとなると、今後の小川紗良さんの作品に期待が高まりますね!

大学2年の時に、『あさつゆ』映画監督デビューを果たします。

この映画には、小川紗良さん自らが主演を務めています。

小川紗良さんの作品は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて3年連続で上映されるなど、高い評価を受けています。

  • 1作目『あさつゆ』
  • 2作目『BEATOPIA』
  • 3作目『最期の星』

大学生の頃から、映画作品を作っていたなんて、すごすぎますね!

執筆業にも注目!

高校でドキュメンタリーをとっていたけど、大学に入って映画を取ろうと考えたきっかけ。

それは、幼いころからお話を書いたり、劇を作ったりするのが好きで、それを映像で表現したいと思って映画作りを始めたそう。

映画の世界に入るにあたって『文章を書くことが好き』というのも理由の一つだったんですね。

現在は、執筆業にも注目されていて、雑誌やウェブ媒体にも数多く寄稿しています。

この方面の仕事もこれからたくさん増えていきそうですね。

演技力は?

ドラマ出演が多い小川紗良さん。

NHK連続テレビ小説『まんぷく』に出演されていました。

小川紗良さんの演技は

「ナチュラルで上手」

「演技がめちゃくちゃうまいな。若手イチオシの女優だわ」

などという声がみられます。

かわいくて繊細な演技が人気のようです。

まとめ

まだまだ若くて、未知なる才能を秘めている小川紗良さん。

これから、さらに活動の幅をひろめて、映画界を盛り上げてくれることを期待します!

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする