宇宙飛行士の山崎直子が宇宙飛行士に憧れるきっかけとは。

日本人二人目の女性宇宙飛行士だった山崎直子さん。

お子さんも二人いるなど、私生活でも幸せそう。

宇宙飛行士になるためには、大変な努力があったことでしょうね。

宇宙飛行士に憧れる・・・この果てしない夢を叶えるために、どんな人生を送ってきたのでしょうか。

山崎直子さんについて調べてみました。

出典元:Naoko Yamazaki twitter

♦ 山崎 直子さんのプロフィール

氏名:山崎 直子(やまざき なおこ)旧姓・角野(すみの)

生年月日:1970年12月27日

出身地:千葉県松戸市

趣味:琴、書道、スキューバダイビング、テニス、ジャズダンス

まさに文武両道というところですね。巨人ファンということです。

♦ 山崎 直子さんの学歴

中学:松戸市立第一中学校

高校:お茶の水女子大学附属高等学校

こちらの高校、現在の偏差値は78。ものすごく高いです。さすがです。

大学:東京大学工学部航空学科

やはり東大でしたね。東大の航空学科ってどんなことを学ぶんでしょうね。なんだか楽しそうな研究をしてそうですね。

大学卒業後:ロータリー財団国際親善奨学生としてメリーランド大学へ留学

留学後:東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻修士課程修了

ものすごいエリートですね。

スポンサーリンク

♦ 山崎 直子さんの職歴

1996年 宇宙開発事業団(現・宇宙航空研究開発機構、JAXA)に入社します。

1999年 入社から3年後、国際宇宙ステーションに搭乗する宇宙飛行士候補者に選ばれます。

同時期に選ばれた方は、古川聡さんと星出彰彦さんです。

2000年には山崎大地さん(実業家)と結婚します。公私ともに順調という感じですね。

その後、さまざまな訓練を行い、2001年 宇宙飛行士に正式採用されます。日本人として二人目の女性宇宙飛行士ということで、日本中が大騒ぎでした。

出典元:宇宙航空研究開発機構

2002年8月に長女を出産します。宇宙飛行士に正式採用された翌年に出産するなんて、ものすごい行動力ですね。人生計画的に無駄なく送っていると言った感じです。

2010年4月には、スペースシャトルで国際宇宙ステーションに行き、物資輸送などを行いました。

2011年8月にJAXAを退職までの間、宇宙飛行士として活躍します。

そして、その後の2011年10月にはアメリカ合衆国で次女を出産します。

2012年 山崎大地さんと離婚。

2014年4月 女子美術大学芸術学部アート・デザイン表現学科メディア表現領域客員教授に就任します。

♦ 宇宙飛行士の年収は?

過酷な訓練、選ばれし者・・・

相当な年収をもらっているのかと思いきや、なんと年収800万円なんだそうです。

一般女性で考えたら高いほうですが、数少ない選ばれし者、命をかけた職業の割には少ない?という気がします。

ちなみ、宇宙飛行士になるための条件はこのようになっています。(2014年現在の情報)

出典元:サイボウズ式

宇宙飛行士になるための最終試験では、真っ白なジグソーパズルを3時間で完成させる、という問題が出たそう。

結局誰も完成させることはできなかったそうですが、山崎さんはこの試験を通して「初めてやることに対して、自分で考える力をもつ。」ということを学んだと言っています。

スポンサーリンク

♦ 宇宙飛行士に憧れた子ども時代

小学生のころ、プラネタリウムや惑星探査機(わくせいたんさき)ボイジャーが送ってきた画像をみて、宇宙に興味を持ちはじめたそうです。

『宇宙戦艦ヤマト』のアニメに影響(えいきょう)をみて、宇宙への憧れを感じたといいます。

その反面、「教師」「ディズニーランドのお姉さん」という女の子らしい夢も持っていたらしいです。

中学生のとき、スペースシャトル・チャレンジャー号の打上げを テレビでみて、人間が宇宙に行けることをしり、「自分も行きたい」と感じたそう。

しかし、このときチャレンジャー号は打ち上げ後に爆発して乗っていた宇宙飛行士全員が亡くなってしまいます。

山崎さんは亡くなった宇宙飛行士の意思を引き継いで、「子どもたちに宇宙の素晴らしさを伝えるために宇宙飛行士になりたい」と思ったといいます。

テレビで見たロケット打ち上げを見て、自分ごとに考える山崎さん、次元が違うなと思いました。その後、宇宙飛行士になるために血のにじむ努力をされたんでしょうね。

♦ まとめ

中学生のころから「宇宙飛行士になる」と決めていた山崎直子さん。

その意志の強さは、学歴の高さからも伺えますね。

宇宙飛行士になるために、勉強にスポーツに、相当な努力をされたことだと思います。

今では、宇宙のことを第二の故郷と言っているそうです。カッコいいですね。

山崎さんは著書もいくつか出しています。

Amazonで購入する
楽天で購入する

現在は、あちこちで講演をおこなっているようなので、ぜひ生でお話を聞いてみたいですね。
今度どのような活躍をされていくのか、楽しみです。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする