宮澤崇史ってどんな人?子供時代や経歴、結婚や学歴などのプロフィールと現在

相葉雅紀さん主演の24時間テレビのドラマ「絆のペダル」は、ロードレーサー宮澤崇史さんの母の親子の絆を描く奇跡の物語です。

涙なしでは見られない感動の物語だということですが、どんな物語なのでしょうね。

主役の宮澤崇史さんとはどういう方なのでしょうか?

子ども時代や、経歴、などのプロフィールを見てみましょう!

宮澤崇史の物語『絆のペダル』関連記事はこちら

2019年の24時間テレビのドラマSP『絆のペダル』の主役が相葉雅紀さんに決定しました! ロードレーサー宮澤崇史さんの母の親子の絆を描く奇...

宮澤崇史 プロフィール

この投稿をInstagramで見る

takashi miyazawaさん(@bravo_takashi)がシェアした投稿

名前:宮澤崇史(みやざわ たかし)

ニックネーム:ブラーヴォタカシ

生年月日:1978年2月27日(2019年現在41歳)

出身地:長野県長野市

身長:164cm

体重:61kg

現在はロードレース選手は引退し、リオモ・ベルマーレ レーシングチーム監督、LEOMO.incウェアラブル端末のアドバイザーをしています。

個人では、セミナー、医療・教育関連の講演会、パーソナルトレーナー、全国各地でサイクリングイベントを行っている。

幼少期~中学生時代

この投稿をInstagramで見る

takashi miyazawaさん(@bravo_takashi)がシェアした投稿

  • 3歳の頃から、毎日のように自転車に乗って遊ぶ

ということは、3歳ですでに補助輪がとれていたのでしょうか。

だとすると、小さい頃から運動神経抜群ということになりますね!

  • 6歳の時にお父さんが病気で他界

お母さんは女でひとつで、宮澤崇史さんと一つ年上のお姉さんの子ども二人をそだてていくことになります。

  • 父の死に伴い、引っ越した家には電話がなかった

当時は、家に電話線を引くのには、権利を買う必要があり、費用は80,000円もかかりました。

家に固定電話がない家庭も、ちらほらあった時代です。

(もちろん携帯電話もありません)

  • 往復5km先の祖母の家に自転車で伝言を届ける

すると祖母が「遠いのに、よう来たねえ。」と声をかけてくれ、それが嬉しくて、進んでおぼの家に通っていたそうです。

やさしいおばあちゃんの姿が目に浮かびますね。

自分のために、孫が汗を流しながら自転車でおつかいをする姿は、おばあちゃんにとってうれしかったことだと思います。

  • 中学生の時、電車で帰途につく友達より先に、自転車で目的地に到着

その姿を見た友達驚いたそうです。

交通費を節約するために自転車を使っていたのかもしれませんね。

それにしたって、自転車が好きじゃなければこんなにがんばれないですよね。

このころから、負けず嫌いだったことがよくわかります。

  • そして、中学生(14歳)のある日、世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」をテレビで目にし、ロードレースにくぎ付けになります。

テレビでたまたまやっていたロードレースを目にし、自転車のプロというものがあることを知り、興奮したそうです。

中学生の少年が、夢を持った瞬間ですね。

24時間テレビでも、この瞬間のシーンがあるとうれしいですね。

そうなると、相葉くんの少年時代を誰が演じるのか、気になりますね。

  • 近所の山でのマウンテンバイクの大会に出場(結果は27位)

中学生の時、この大会があることを知り、お母さんは宮澤崇史のために知り合いから高価な自転車を借りてきてくれて、出場することが出来たそうです。

これが、宮澤崇史さんにとって、人生初の自転車競技への出場。

自転車競技にのめり込むきっかけになります。

スポンサーリンク

高校時代~プロ時代

この投稿をInstagramで見る

takashi miyazawaさん(@bravo_takashi)がシェアした投稿

高校生の時から、本格的に自転車競技をはじめることになります。

  • 高校は、自転車部のある長野県長野工業高等学校に入学。

現在の偏差値は、43~49の学校です。

勉強よりも、自転車に力を注ぐつもりだったので、中程度の学校に進学したのだとかんがえられますね。

ここから、数々の大会に出場したり、いろいろなチームで実力を積み重ねることになります。

  • 1995年、長野工高時代にシクロクロス世界選手権(ジュニア)に出場(22位)
  • 高校卒業後、1997年イタリアに留学、2年間大門宏の下で指導を受ける
  • アコム・ラバネロ、イタリアのFOR・3、MOBILILISONE MAPEIの各チームに所属
  • 1998年、大門が監督を勤める日本鋪道(現NIPPO)に入社
  • 1997年、ツール・ド・おきなわの市民200キロレースを優勝
  • 1998年、全日本実業団選手権・いわき大会で優勝
  • 1999年、2000年は競輪学校受験のため一時競技生活から離れる
  • 2001年秋、母親が肝臓を患い倒れる。そして、母に肝臓の一部を生体移植で提供することに

移植後、体力が落ちますが、トレーニングと努力を重ね、再度、大会に出場できるようになります。

  • 2008年、北京オリンピック男子ロードレース日本代表選手に選出
  • 2010年、全日本選手権ロードレース優勝!

ついに、日本一のロードレーサーになった瞬間です!

生体肝移植の専門医も「生体肝移植を受けてトッププロまで復帰したほぼ唯一の例」といっているようです。

前例がないチャレンジに挑んだ宮澤崇史さんは、本当にすごい人ですね!

その後はヨーロッパでも有名な選手となり、

  • 2014年、ジャパンカップサイクルロードレースを最後にプロレーサーを引退

現在の職業

現在は、プロレーサーは引退し、監督や講演会など、指導に関わるお仕事をされているようです。

本人のブログによると、現在の活動は次の通りです。

  • リオモ・ベルマーレ レーシングチーム監督
  • LEOMO.incウェアラブル端末のアドバイザー
  • セミナー、医療・教育関連の講演会
  • パーソナルトレーナー
  • 全国各地でサイクリングイベント

母・純子さんの病気

2001年、以前から患っていた肝臓病が悪化し倒れてしまいます。

病気は『原発性硬化性胆管炎』。

医師から「生体肝移植をする以外に、治療法はありません。」と告げられたといいます。

生体肝移植をしない場合は、余命が1年〜2年だと。

ドナーは近親者のみでしたが、姉の妙子さんではリスクがあり難しいとのこと。

すると、宮澤崇史さんは、迷うことなく自分の肝臓を移植してほしいと申し出ますが、お母さんは断固拒否。

これから活躍するであろう23歳という息子のロードレーサーとしての選手生命を奪うことになる、と考えたのでしょうね。

ですが、宮澤崇史さんに説得され、移植手術を行うことになります。

宮澤崇史さんの肝臓の3分の1が切除され母・純子さんへ移植されました。

手術は成功し、母・純子さんはリハビリを、宮澤崇史さんは選手復帰を目指してトレーニングを開始します。

血のにじむような努力を重ねたことだと思います。

そして、手術から9年、ついに日本一のロードレーサーになることができたのです!

その時、宮澤崇史さんは32歳。

諦めずに努力することを身を持って教えてくれました。

母子で抱き合う姿は、涙なしでは見られません!!

スポンサーリンク

結婚してる?

宮澤崇史さんは、2011年11月に結婚されています。

花菜子(かなこ)さんという方で、料理ブロガーとして活躍されていた、アスリートフードマイスターの資格を持つ方です。

この投稿をInstagramで見る

takashi miyazawaさん(@bravo_takashi)がシェアした投稿

ブログ名は『私の小さなレストラン』

ですが、2016年12月5日を最後に更新していないようです。

離婚との噂

この投稿をInstagramで見る

takashi miyazawaさん(@bravo_takashi)がシェアした投稿

離婚の噂があるようですが、確認がとれませんでした。

なぜそのようなうわさがたったのかというと、いくつか理由があるようです。

理由1

【宮澤崇史さんのinstagramに2016年以降、奥さんの写真が投稿されなくなった】

instagramを確認してみましたが、確かにそうですね…

でも、それだけでは離婚のとは断定できませんね。

理由2

【Facebookに奥さんに関する話題が一切ない】

さらに、家族の欄が空欄になっています。

ですが、これも離婚とは断定できません。

さらに、2016年以降、花菜子さんのブログ『私の小さなレストラン』が更新されていないのも気になりますね。

離婚ではなく、体調を崩しているとか…

心配になります。

お二人の間に子どもがいるのかも不明です。

母・純子さんの現在は?

純子さんは、2015年時点では、元気に長野県で暮らしているということでした。

それから4年たった今年2019年の様子は、24時間テレビ内で伝えられることだと思います。

元気な姿を見せて欲しいですね。

まとめ

宮澤崇史さんの経歴と結婚についてまとめましたが、いかがでしたか?

ドラマでさらなる宮澤崇史さんのことが分かると思うので、とても楽しみです。

宮澤崇史の物語『絆のペダル』関連記事はこちら

2019年の24時間テレビのドラマSP『絆のペダル』の主役が相葉雅紀さんに決定しました! ロードレーサー宮澤崇史さんの母の親子の絆を描く奇...

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする