夏の【使い捨て&布マスク】を涼しくする方法!冷感グッズやアイデアなど

夏のマスク着用は暑すぎて地獄・・・

今から真夏のことを考えるとゾッとしますよね。

でも、感染予防のために、今年の夏はマスク必須になりそうです。

厚生労働省は「3密じゃない場所では、マスクは外しましょう」と言っていますが、マスクを外すのは不安と思っている方も多いですよね。

ここでは、夏に使い捨てマスク&布マスクを涼しく快適に着用する方法をご紹介します。

冷感グッズを使うなどのアイデア満載です!

スポンサーリンク

ハッカ油でスーッと涼しく

マスクの種類 ハッカ油との相性
使い捨て不織布マスク
布マスクカバー

ハッカ油はハッカからとれる精油です。

ハッカというと、スーッとする爽快感が思い浮かびますね。

ハッカ油を薄めて作ったハッカスプレーをマスクにシューッとひと吹きすると、スッキリとした爽快感が得られます。

虫よけ効果もあるので、腕などにスプレーして使うのもおススメです。

食品添加物のハッカ油なら、紅茶に入れてミントティーにするなど、料理にも使えて便利です。

※注意※ お肌に合わない場合は、使用を中止してくださいね。

ハッカスプレーの作り方

水道水10:ハッカ油1~9

の割合でガラス製のスプレーボトルに入れて、よく振って混ぜたら完成です。

注意① 水道水は塩素が入っているため、1~2か月の保存ができます。ミネラルウォーターは日持ちがしないので不向きです。

注意② 使うたびによく振って使いましょう。

注意③ ハッカ油は、刺激が強いため、プラスチック製ではなく、必ずガラス製のスプレーボトルに入れましょう。

■楽天で見つけたおススメのハッカ油

■楽天で見つけたおススメのガラス製スプレーボトル

冷却シート

マスクの種類 冷却シートとの相性
使い捨て不織布マスク
布マスクカバー

熱が出たときにおでこや首に貼って熱を下げる冷却シート。

この冷却シートを布マスクカバーに入れて使用します。

ポケット部分に冷却シートを入れますが、この時、貼り付けずに入れるだけで使うのがおススメ。

というのも、貼り付けずに使えば、冷たさなくなってもまた冷蔵庫で冷やすことで冷感がある程度復活し、数回使うことが可能なんです。

お得~

冷却シートを布マスクカバーに入れるときの向きはどちらでもお好みで大丈夫ですお。

不織布マスクはポケットがないので、冷却シートを使うには不向きです。

不織布マスクの内側に冷却シートを貼り付けて使うこともできますが、口に当たる感触が個人的にはあまり好きではないのでおススメじゃないです。

一定の時間で冷却効果がなくなるので、その時に、不織布マスクだとしっかり貼り付いてしまって剥がすことができず、マスクごと捨てることになってしまい不経済です。

凍らせたガーゼ

マスクの種類 凍らせたガーゼとの相性
使い捨て不織布マスク
布マスクカバー

凍らせたガーゼをマスクカバーのポケット部分に入れて使う方法です。

使い捨て不織布マスクにはポケットがないので、凍ったガーゼを使うのには不向きです。

▼凍らせたガーゼの作り方はこちらで詳しく説明しています。

凍らしたガーゼの作り方と使用方法

首掛け扇風機とクールタオル

マスクの種類 首掛け扇風機とクールタオルとの相性
使い捨て不織布マスク
布マスクカバー

ポータブルの扇風機とクールタオルの併用でマスクを冷感にする方法です。

マスクに直接冷風を当てるのではなく、タオルを首にかけ、下からタオルに向かって扇風機の風を当てて、マスクに風を送り込むという方法です。

この方法だと、タオルの水分が乾く際に冷却効果が起こり、ただ扇風機をマスクにあてるだけよりも、冷感度がアップします。

クールタオルがなければ、普通のフェイスタオルやスカーフを濡らして使用する方法でも代用できます。

■楽天でおススメのクールタオル

■楽天で見つけたおススメのポータブル扇風機

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする