カリスマモデル雅子の生涯。50歳での死因は?旦那や出演作品、画像など。

7月19日金曜放送の『爆報THEフライデー』にカリスマモデル雅子さんが取り上げられます。

50歳で生涯をとじたモデルで女優の雅子さんについてまとめてみました。

スポンサーリンク

雅子さんのプロフィール

この投稿をInstagramで見る

UPLINK / アップリンクさん(@uplink_film)がシェアした投稿

  • 芸名:雅子(まさこ)
  • 本名:大岡雅子(おおおかまさこ)
  • 生年月日:1964年7月30日
  • 出身地:東京都中央区
  • 身長:167cm

経歴

1983年にモデルデビュー。

18歳のころですね。

当時の所属事務所は、ナウファッションエージェンシー。

雑誌『an・an』や『クロワッサン』などで、モデル活動。

映画に出演するなど、女優としても活躍していました。

代表作は、映画『リング』で貞子の母・志津子を演じていました。

さらに、映画が好きで、かなりの映画通。

それが高じて、映画の評論家として、コラムやエッセイなど執筆業もされていました。

ファッションセンスも良く、バッグのデザインなども手掛けていたそうです。

かなり多方面で活躍していたんですね。

本を出版

同世代の方からは憧れのモデルさんとして、カリスマ性があり、50歳になるときに

『雅子 スタイル』という本を出版しました。

雅子 スタイル

10代からモデルとして活躍しているトップモデル、雅子のスタイルブック。
今年50歳になるとは思えない美しさと、シンプルでスタイリッシュなファッションセンスから、
『an・an』での活躍時期をリアルタイムで見ている『GLOW』世代にとっては、憧れと親近感があるはず。
プライベートのファッションはもちろん、美容法や、趣味の映画評、インテリアまで、その魅力を余すところなく伝えます。

洗練された美しさは、若いころとかわらなかったんでしょうね。

この本を出版した翌年の2015年に亡くなってしまいます。

旦那さんとの出会い

雅子さんには、旦那さんがいます。

出会いは、フランス映画祭で彼女をエスコートすることになった事がきっかけ。

そして、出会って半年の2006年9月に結婚。

バツイチ同士スピード婚だったそうです。

旦那さんは、雅子さんと過ごす時間がとにかく居心地がよかったといいます。

ステキな言葉ですね~

旦那さんはどんな人?


旦那さんのお名前は、大岡大介さんです。

1971年生まれで、雅子さんより7つ年下だそうです。

本業はTBSの番組プロデューサー。

映画の仕事もしていて、

関わった作品は、

  • 『ハンニバル』(2001年)
  • 『バイオハザード』(2002年)
  • 『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』(2003年)
  • 『アフタースクール』(2008年)

病気と死因

2013年の5月頃から咳が止まらなくなり、通院や入院をしたそうですが、原因がわからなかったそうです。

症状が悪化し、大病院で診てもらったところ、肺動脈に悪性腫瘍が出来ていることが判明。

2013年の年末に大手術をし、腫瘍と右肺を摘出。

がん専門医たちが「人類が向き合った中で最悪のがん」「狡猾な悪魔がいるとしか思えない」などというほどのたちの悪いものだったそうです。

結局、2015年1月29日、肺動脈肉腫による多臓器不全のため、天国へ旅立ちました。

夫・ドキュメンタリー映画を作成する

夫の大岡大介さんは、妻をしのんで、ドキュメンタリー映画を作成することになります。

それが、2019年7月『モデル 雅子 を追う旅』です。

愛する旦那さまにドキュメンタリー映画を作ってもらえるなんて幸せですよね。

ステキな夫婦だったんでしょうね。

予告編は、こちらです。

ドキュメンタリー映画『モデル 雅子 を追う旅』の公式HPは、こちら

http://www.masakomonange.com/

まとめ

わたしもそうですが、雅子さんを『爆報THEフライデー』で初めて知る方もいると思います。

とてもステキな方のようなので、ドキュメンタリー映画を観てみたくなりましたね。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする