【山崎ランチパック】みんなが気になる人気ランキング!2019年1月売上ベスト10

みんな大好きなヤマザキ『ランチパック』

ほとんどの方が一度は食べたことがあるのではないでしょうか。

いろいろな味があって、買う時迷ってしまいますよね。

みんなは何味が好きなのか、気になりません?

ランキングを調べてみました。

2019年1月売上ベスト10

ランチパックは1984年に誕生してから35年もの間、ずっと愛され続けています。

ランチパック専用の食パンでサンドしているそうですよ。

ランチパックシリーズの売り上げは、年間約4億円もあり、ヤマザキの全体の売り上げの1割を占めている山崎の主力商品です。

そんなヤマザキのランチパックの

2019年1月売り上げベスト10(ヤマザキ調べ)を発表します!

第1位 たまご

たまごフィリングをふんわりパンにサンド。これは、みんな大好きですよね。

第2位 ピーナッツ

なめらかなピーナッツクリームをふんわりパンにサンド。
ランチパック誕生当初から続くロングセラー商品です。

第3位 ツナマヨネーズ

ツナとオニオンを和えたツナサラダをサンド。ふわふわのパンにツナのしっとりが絶妙!

第4位 ハム&マヨネーズ

スライスハムとマヨネーズをサンド。サンドウィッチの王道ですね。

第5位 メンチカツ

メンチカツとソースマヨネーズ風味フィリングをサンド。ボリュームがあって食べ盛りさんにもおすすめ。

第6位 苺ジャム&マーガリン

苺ジャムとマーガリンをサンド。苺ジャムは色も味もサイコーですね。

第7位 ハム&エッグ

スライスハムとたまごフィリングをサンド。彩りもキレイですね。

第8位 小倉&マーガリン

小倉あんとマーガリンをサンド。あんの甘さとマーガリンの塩味のバランスが絶妙!

第9位 チョコ

なめらかなベルギーチョコ入りクリームをサンド。

第10位 4種のおいしさ

全粒粉入りパンにはたまごとツナマヨネーズ、白いパンにはロースハムフィリングとソーセージ・ケチャップをサンド。四つの味が楽しめます。

納得の結果ですね。

なんだか、いろいろ食べたくなってきました(笑)

現在のイメージキャラクターは山﨑賢人

今年から、ヤマザキ『ランチパック』のイメージキャラクターに起用された山﨑賢人さん。

すでにCMが流れているので、ご存じの方も多いと思います。

ヤマザキつながりで、気合も十分のようです。

朝から爽やかに食べたくなりますね。

6月新発売のランチパック

今月の新作は4種類。

どれもおいしそうですよ。

抹茶クリームぜんざい風

〈スイーツシリーズ〉

抹茶アイスの味をイメージして抹茶クリーム・バニラクリームを入れ、さらにつぶあんをサンドしました。

山﨑賢人さんプロデュースですね。食べてみたいです。

カスタード&ホイップ

〈スイーツシリーズ〉

たまごたっぷりカスタードとホイップをサンドしました。

ケバブとタンドリーチキン風味

〈惣菜シリーズ〉

牛肉をスパイシーに味つけしたケバブと、スパイスがほどよく香るタンドリーチキン風味の2種類のエスニックな味わいが楽しめます!

梅しそタルタルチキンカツと枝豆サラダ

〈惣菜シリーズ〉

全粒粉入りパンには枝豆サラダ、白いパンには梅しそタルタルチキンカツをサンド。

写真出典元:ヤマザキ

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする