『演歌界の貴公子』山内惠介はファンのためにネイルサロンに通っている!?

演歌界の貴公子、山内惠介さんの人気が急上昇しています。

演歌のプリンスといえば、氷川きよしさんが浮かびますが、山内惠介さんも負けず劣らずの人気です。

2015年からは四年連続でNHK紅白歌合戦に出場するなど、活躍をみせてくれています。

イケメン演歌歌手の山内惠介さんのプロフィールや子ども時代など見ていきましょう。

山内惠介さんのプロフィール


出典元:山内惠介さんファンクラブサイト

生年月日:1983年5月31日

出身地:福岡県糸島郡前原町(現在の糸島市)

血液型:O型

身長:178センチ

趣味:水泳

高身長でイケメンで演歌が上手となったら、人気が出るに決まってますね。

スポンサーリンク

山内惠介さんのこども時代

お父さん、お母さん、兄二人と山内惠介さんの五人家族のようです。

生まれた時の体重は、なんと4600gもあったとのこと。

大きいですね!大物になる予感がこの頃からあったということでしょうか。


出典元:https://yononakanews.com/entame/5009/

末っ子で、甘えん坊。お母さんのそばにべったりくっついていたということです。

お母さんが美空ひばりさんの大ファンで、おなかの中にいた頃から、胎教のように美空ひばりさんの歌を聴いていたということです。

小さな頃には美空ひばりさんのコンサートをお母さんの膝の上で観たこともあるそうです。

どんなことを感じながら美空ひばりさんの歌を聴いていたんでしょうね。気になります。

子どもの頃から自然と演歌に慣れ親しんだ生活をしていたんですね。


出典元:Twitter

こちらの写真は、山内惠介さんが小学一年生の時にお母さんと撮った写真です。

入学式っぽいですね。

こういう半ズボン、懐かしいですよね。

山内惠介さん、とってもいい笑顔をしていますね。

学生時代は、まわりの友達の影響で、安室奈美恵さんなど、J-POPなども聴いていたという山内惠介さん。

初めて買ったCDは演歌ではなく、中山美穂さんWANDSの『世界中の誰よりきっと』だったそうです。

音楽全般に興味があったんでしょうね。

高校は、福岡県立筑前高等学校に進学し、卒業しています。

偏差値61の進学校です。

勉強も出来て、歌もうまくて、背も高くて、かっこいい・・・

いいとこばかりですね。

デビューのきっかけとデビュー当時

1999年10月13日、高校一年16歳のとき、初めて出場した福岡県のカラオケ大会優勝します。


出典元:https://yononakanews.com/entame/5009/

この時、作曲家・水森英夫の目に留まりスカウトされます。

それからの約1年間は、月に一回上京してレッスンを重ねました。

2001年、高校三年生17歳の時に演歌歌手としてデビューします。

デビュー曲は『霧情』

高校生だった山内惠介さんのキャッチコピーは『ぼくはエンカな高校生』

ん・・・なんとも微妙ですが。

でも、高校生の男の子が演歌を歌うなんて、おばさまたちのハートをわしづかみですよね。

デビュー当時は、高校生の演歌歌手ということでもてはやされて、スケジュールも詰まっていましたが、3年目4年目になると歌う仕事が減ってきてしまったそう。

その時は水森先生に「故郷に帰った方がいいんでしょうか」と相談したほどだったといいます。

つらかったでしょうね。

その時の水森先生のお返事は「今は耐えろ。覚悟して歌手になったなら、そう簡単に普通の生活に戻ろうなんて思うな」と言われたそうです。

アルバイトも許されなかったとらしいです。

山内惠介さんはスタバでのアルバイトに憧れていたみたいですけどね(笑)

北川大介、竹島宏と結成したイケメン演歌歌手トリオ『イケメン3』の一人としても活動しています。

スポンサーリンク

ファンのためにネイルサロンに通っている!?

現在は、紅白出場歌手としての貫録も出て、大人気の山内惠介さんですが、みだしなみにも気を配るおしゃれさんのようです。

なんと2週間に一度ネイルサロンに通っているとか。

爪の先を削って磨いてもらうのがここ5、6年の習慣になっているんだそうです。

その理由が、「お客様と握手をする機会も多いので、お相手の手を傷つけないためにも整えておきたいんですよね」だそうです。

やさしいですね!

ファンを大切にする山内惠介さんのやさしさが伝わるエピソードですね。

氷川きよしさんとの接点

山内惠介さんより6歳年上の氷川きよしさん。

演歌界を担うイケメンのお二人、いくつか共通点があり、仲も良いということです。

  • 同じ水森英夫門下生
  • 出身地が福岡県
  • 身長が178センチ
  • イケメン

正統派のイケメン二人が揃ったら、どんなお話をされるんでしょうね。

聴いてみたいです。

まとめ

山内惠介さんは、演歌を心から愛し、やさしい方だということがわかりました。

まだまだお若いので、これからますます活躍していく姿をみるのが楽しみです。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする