ジャニーズ事務所|歴代退社メンバーまとめ~1980年代まで

ジャニーズといえば、大人気男性アイドルグループが多数所属している事務所として知らない人はいないですよね。

そんなジャニーズですが、退社した人もたくさんいます。

歴代の退社した方々の所属時の活躍の様子や退職時の事情など、まとめてみました。

結構な人数がいるので、まずは~1980年代まで

スポンサーリンク

あおい輝彦

1962年にアイドルグループ Johnny’s(ジャニーズ)のメンバーとして芸能界デビュー。

ジャニーズ事務所から最初にデビューしたアイドルグループです。

真家ひろみさんと中谷良さん、飯野おさみさんとの4名のグループでした。

Johnny’sは1967年11月20日に解散。確かな情報はありませんが、おそらく解散と同時の1967年に4名ともジャニーズを退社しているようです。

4名とも退社後も芸能活動を続けたようですが、現在でもテレビ露出度が一番高いのがあおい輝彦さんです。

郷ひろみ

2017年5月に放送されたテレビ『1周回って知らない話』で郷ひろみ自身がデビュー秘話をかたっていました。

近所のおばさんが無断でジャニーズのオーディションに応募したとのこと。不合格だったものの、ジャニーさんに声をかけられたそう。

ジャニーズの合宿所へ遊びに行くことになり、するとそのままジャニー氏にNHK大河ドラマのオーディションへ連れていかれ、その場で翌年の『新・平家物語』への出演が決まったということです。

ジャニーさんは、デビュー前の郷ひろみさんをフォーリーブスの北海道・旭川公演に連れて行き、いきなりステージに立たせます。

フォーリーブスファンから「レッツゴーひろみ、ゴーゴーひろみ」と掛け声が起き、ジャニー氏は「いいな。もう英語の名前にしちゃおう」と芸名を決定。「レッツは取ろう!」ということになり、芸名「郷ひろみ」が誕生したということです。

退社理由は、とんとん拍子でデビューし、歌もダンスも何のスキルがないまま人気が出てしまったことにギャップを感じ、今のままではファンに見放されてしまうと不安を感じていた郷ひろみさん。
スポンサーリンク

フォーリーブス

あおい輝彦所属のグループ『ジャニーズ』のバックで『ジャニーズJr』として4人のグループで活動を始めました。
1968年に『オリビアの調べ』でレコードデビュー。

7年連続でNHK紅白歌合戦出場したり、ミュージカルに積極的に出場したり、現在のジャニーズの見本となるような活躍をしています。

1978年 人気低迷により解散

解散コンサートを行い副社長のメリー喜多川が始めてステージに上がり抱き合って泣いたというコンサートの内容はテレビ放映がされたとのこと。貴重ですね。

解散時、メンバー全員が「二度とフォーリーブスの名で再結成しない」などといった内容の書面を書かされジャニーズ事務所に提出したとのこと。徹底していますね。

解散後、徐々にメンバーはジャニーズ事務所を退社。いちばん長く在籍していたのは、おりも政夫さんで、1994年に退社しました。

ひかる一平

姉がジャニーズ事務所に一平の履歴書を送ったことで芸能界に入ることになります。

アイドルとしてデビューしたり、テレビドラマ『3年B組金八先生』に出演したりしましたが、「俳優1本で食べていきたい」と、1986年にジャニーズ事務所を退社しました。

現在は、子役プロダクション「株式会社スカイアイ・プロデュース」を設立。

芦田愛菜の演技指導の先生だそうです。これはおどろきですね。

スポンサーリンク

シブがき隊

1981年4月、TBSドラマ『2年B組仙八先生』に出演した3名でグループを結成。

1981年の夏に雑誌『セブンティーン』でグループ名を一般公募し、『シブがきトリオ』が選ばれ、グループ名として『シブがき隊』に正式決定したそうです。

ジャニーズ事務所のグループで名称を一般公募したのは後にも先にもシブがき隊のみだということです。貴重ですね。

1988年11月2日代々木第一体育館のコンサートをもって解隊(解散)しました。

本木さんと布川さんはすぐに退社、薬丸さんは解散の一年後に退社したそうです。

解散の理由ははっきりは分かりませんが、デビューから4年連続で出場していた紅白歌合戦に落選したり、人気が低迷してきたからではないでしょうか。

川崎麻世

12歳だった1975年、テレビ番組の素人が出場するコーナーで西城秀樹の振り真似でグランドチャンピオンになります。

そのの姿を目にしたジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川が、1976年の夏休みにスカウトし、上京。

14歳の1977年にレコードデビュー。ファンにより親衛隊がいくつも存在するほどの人気だったらしいです。

「麻世を舞台俳優として成功させたい」というのがメリー喜多川の口癖だったといいます。

そして、渡米させて本場のミュージカルを学ばせたということ。

渡米後は見事に国際的俳優に成長。

そんな中、1989年にジャニーズ事務所を退社しました。

スポンサーリンク

退社した方々と退社した年

以下は1990年以降に退社した方々です。

デビューしてから退社したかたのみで、ジャニーズjrで退社した人は含まれていません。

1990年 野村義男

1991年 反町隆史(野口隆史)

1993年 男闘呼組 現在も岡本のみ在籍

1994年 田原俊彦

1994年 忍者

1994年 光GENJI

1996年 森且行(SMAP)

2003年 森内貴寛 草野博紀(NEWS)

2013年 田中聖

2014年 赤西仁

2016年 田口淳之介(KAT-TUN)

2017年 稲垣吾朗 草薙剛 香取慎吾(SMAP)

2018年 山口達也(TOKIO)

2018年 渋谷すばる(関ジャニ∞)

2018年 今井翼

2018年 滝沢秀明(2019年1月より、ジャニーズの子会社・株式会社ジャニーズアイランドの代表取締役社長に就任)

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする