ジャニー喜多川さんが「YOU」と呼ぶのはなぜ?アメリカ育ちが理由?

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(87)が、6月18日に体調の異変を訴えて救急搬送されましたね。

病名は、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血。

東京都内の病院に入院しているそうです。

心配ですね。

ところで、ジャニーさんといえば、ジャニーズ事務所所属のタレントのことを「YOU」と呼ぶことで有名ですね。

「YOU、○○しちゃいなよ!」というセリフは鉄板ネタにもなっています。

ジャニーズタレントがジャニーさんの話をするときに必ず聞くセリフですよね。

実は、ジャニーさんは、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。

ロサンゼルス・シティー・カレッジを卒業後、上智大学国際部も卒業。

アメリカと日本を行ったり来たりする生活だったようです。

そして、英語が堪能なうえに朝鮮語も話せるようです。

そこまで聞くと、「YOU」と言うのは英語が話せるから?と思ってしまいますが、実はそういうことではないようです。

ジャニーズjrまでいれると、ものすごく数の多いジャニーズ所属タレント。

名前を呼び間違えて気づつけないように、との配慮から「YOU」と呼ぶようになったといいます。

そこで気になるのが、関ジャニ∞・横山裕さんは何て呼ばれているのか?ということですよね。

実は「横山裕」は芸名で、本名は横山侯隆(きみたか)。

ジャニーさんが読めなかったからという理由で芸名を付けられたそうです。

「裕」は「YOU」からきているとのこと。

だけど、横山裕さんを呼ぶ時は「ヨコ」や「横山」と呼んでるらしいです。

なんだか、ややこしい話ですね。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする