トライアスロン・稲田弘(86)は料理上手【バース・ディ】6/29

6/29(土)放送の『バース・デイ』でトライアスロン・稲田弘さん(86)が特集されます。

【番組内容】

トライアスロンの中で最も過酷なレース“アイアンマンレース”を世界最高齢で完走した記録を持っている86歳の男・稲田弘。そのトレーニング方法は驚くべきものだった。

出典元:twitter

稲田弘さんのプロフィール


出典元:https://tsunebo.com/inada-hiroshi

名前:稲田弘(いなだ ひろむ)

生年月日:1932年11月19日(2019年6月現在86歳)

出身:和歌山県

出身大学:早稲田大学

NHKに入社し、で報道記者になりました。

3歳年下の奥さんと結婚。

全国を飛び回り忙しい毎日でした。

転機になったのは、50歳を過ぎた時。奥さんが病に倒れました。

稲田弘さんが60歳の時、妻の看病に専念するため、仕事を辞めました。

妻の具合は日に日に悪化。

弱っていく妻を見て、体力を付けることが大事たと感じ、体を鍛える日々が10年続きました。

そして、妻は68歳でこの世を去りました。

生前の妻の言葉が今の稲田弘さんを支えているといいます。

「私の分も一生懸命がんばってほしい!」

そして、70歳を過ぎたときに、トライアスロンを始めます。

スポンサーリンク

元気の源

稲田弘さんの元気の源は、毎日の食事。

16種類の野菜を使った特別のスープを自分で作ります。

ひとつは、コンソメ味。

もうひとつの味噌味には、黒ゴマをたっぷり入れます。

その他に、バナナやリンゴなどを一日三食しっかり食べます。

働き世代の頃に単身赴任中は自炊をし、退職後に料理教室に通った経験があるそうで、料理上手だそうです。

86歳の男性で料理上手なんて、とても魅力的ですね。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする