イモ欽トリオが久々に揃ってテレビ出演!懐かしの画像あり【有吉ゼミ7/1】

7/1(月)夜7時から放送の『有吉ゼミ』に懐かしのイモ欽トリオが出演します!

ギャル曽根と一緒に特大肉盛を食べるようですよ。

食べっぷりも楽しみですが、何より3人揃った姿を見れるのが楽しみですよね。

40代以上の方には懐かしい、イモ欽トリオ

1981年に、バラエティ番組『欽ドン!良い子悪い子普通の子』から生まれたユニットで、1983年まで活動していました。

いや~、懐かしいですねぇ。

イモ欽トリオメンバー紹介

イモ欽トリオは、良い子悪い子普通の子の3名で結成されています。

良い子のヨシオ:山口良一

悪い子のワルオ:西山浩司

普通の子のフツオ:長江健次

『欽ドン!良い子悪い子普通の子』の番組内で、家庭のお茶の間のセットで行う人気のコーナー。

父親役の欽ちゃんに息子の「フツオ」「ヨシオ」「ワルオ」との会話で笑いをとる内容です。

会話は視聴者からの投稿がベースになっていました。

さすが欽ちゃんの番組は、テンポが良くておもしろいですよね。

スポンサーリンク

ハイスクールララバイが大ヒット!

イモ欽トリオは、曲も出していました。

1981年8月5日、デビュー曲『ハイスクールララバイ』をリリース。

普通の子の長江さんがメインボーカル、横で良い子の山口さんと悪い子の西山さんがコーラスを入れつつコミカルな振付けで踊るスタイルが面白くて大人気。

歌も一度聞けば忘れないような、ポップで耳に残るリズミカルな歌。

つい口ずさみたくなります。

これがまた、大ヒット!

累計160万枚のミリオンセラーを記録しました。

「欽ドン!」を放送していたフジテレビだけでなく、TBSテレビや日本テレビなど他局の音楽番組にも出演しました。

TBSの『ザ・ベストテン』では、8週連続第1位を達成!

1981年9月17日放送の1位獲得時には、瞬間最高視聴率41.7%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録するほどの人気グループでした。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする