太陽パワー最高潮!夏至のスピリチュアルな過ごし方。デトックスを意識して。

2019年の夏至は6月22日

この日は一年で一番日照時間が長く、太陽のパワーが最大になる日

夏至は太陽と地球の位置が関係してくるのですが、

2019年の夏至の到達点は、6月22日午前054

夏至の前後には、体調や運気の変化が出てきます。

せっかくだから、太陽パワーを最大限に生かし、良い運気を取り込みたいですよね。

どのように過ごせばよいのか、ご紹介していきます。

関連記事です。こちらもどうぞ。

2019年の夏至と意味について。恋が叶う!?夏至の秘密!

運気を変えられる!?願いが叶う春分の日のスピリチュアルな過ごし方

スピリチュアル的な夏至

夏至をスピリチュアル的に考えると

  • 一年の中で、太陽のパワーが最大限になる日
  • 「陽」から「陰」への分岐点、ターニングポイントになる日

『春分の日・夏至・秋分の日・冬至』がそれぞれターニングポイントになります。

季節の変わり目にもなるときなので、体に疲れが出たり、心がモヤモヤと不安になることもある時期です。

その中でも、太陽のパワーが最大限になる夏至は良い運気を取り入れる最大のチャンス。

ですが、光が最大限になるということは、その逆に闇も強くなるということになります。

光を活かし、闇を上手く付き合っていくことが大切です。

そして、「陽」から「陰」へと、正反対の方向への分岐点。

体調や運気に大きな変化が出る時期です。

その流れに上手に乗って、いい流れをつくりましょう。

スポンサーリンク

夏至のスピリチュアルな過ごし方

まずは、願うこと。

太陽と地球に、「こうなりたい」「こうしたい」など、心に秘めた願いを具体的に言葉にしてイメージし、願いを届けましょう。

夏至のこの日の過ごし方を具体的にご紹介します。

①日の出を拝み、朝日を浴びよう

晴れたら、日の出を拝み、体いっぱいにあさひを浴びて、ゆっくりと深呼吸しましょう。

心身ともにリラックスし、やる気がみなぎってきます。

日の出を逃してしまっても、午前中の太陽をたっぷり浴び、太陽のパワーをじかに体内に取り込みましょう。

②夏の食材を取り入れよう

和暦での夏は、5月6日〜7月19日で、夏至は夏のピークになります。

夏至の前後は、意識して夏の食材を取り入れ、食からパワーと取り込みましょう。

【夏の食材】

きゅうり、ナス、ピーマン、オクラ、トマト、モロヘイヤ、うり、など。

③下半期へ向かう心の準備

夏至は、「陽」から「陰」へと向かう切り替えの時期。

「陽」は新しいことを始めるのに最適なタイミングなのに対し、

「陰」のテーマはデトックス

いらないものを排除し、浄化する時です。

少し立ち止まり、余分な事は、道がそれてしまっていることはないか、振り返ってみましょう。

思い切っていらないものは切り捨てる勇気も大事です。

そして、「陽」で始めた新しいことを着実に自分のものにする継続の時です。

自分の目標や進む方向を見直し、軌道修正しましょう。

④夜の時間をゆったりと過ごそう

夜の時間が短い夏至。

昼間に太陽の光をしっかりと浴びたら、それを心身の内側へと浸透させることも大切です。

夜は電気を消し、テレビは携帯などの電源も落とし、キャンドルを付けて、ゆったりと過ごしましょう。

自然に感謝するとともに、心を浄化させ、次への季節へ向かって切り替えをしていきましょう。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする