たこのぬいぐるみのガーの特徴公開!落し物の見つけ方3つのポイント

たこぬいぐるみのガーが行方不明になっています!

スペインから日本に旅行に来た3歳の女の子ノラちゃんは、大切なぬいぐるみのガーをなくしてしまいました。

そのことを知った日本人の間で、ガーを探して!とtwitter上で話題になっています。

ガーとはどんなぬいぐるみなのでしょうか。

ガーの特徴を公開します!

なくした場所と落し物の見つけ方もご紹介していきます。

スポンサーリンク

ガーの特徴

色とデザイン

  • 頭・・・緑
  • 体・・・緑と青
  • 手と足・・・青

頭から手足に向かって緑→青のグラデーションになっている感じですね。

  • 頭と体・・・縞模様
  • 頭と足・・・水玉模様

たこと宇宙人の間みたいな印象ですね。

  • 身長・・・約50cm
  • 足・・・8本

ハンドメイド一点ものと判明

スリランカのハンドメイドの一点ものだそうです。

ハンドメイドなので、似ているものはあるものの、まったく同じものは二つとなく、それぞれ、色の配色などが微妙に違うそうです。

このシリーズを扱っている雑貨店から、ノラちゃんのお父さんに、色の配色が微妙に違うものでよければプレゼントしたい、と申し出があったそうなのですが、ノラちゃんのおとうさんは「申し出はうれしいけれど、ガーがいいんだ。」と丁寧にお断りをしたそうです。

そうですよね、ガーじゃないと意味がないんですよね…(涙)

なくした場所

ガーがいないと気が付いたのは不忍池の近くで夕食を取った後。

最後にガーがあることを確実に覚えているのは、神田明神でガーとノラちゃんで記念撮影した時だそうです。

神田明神から不忍池までの行動は

①神田明神

②湯島天満宮

③アメ横

④不忍池

の順だそうです。

ノラちゃん一家の足取りについてはこちらに詳しく説明があります。

日本旅行に来た、3歳の女の子ノラちゃんの大切なたこぬいぐるみのガーが行方不明です!! スペインから日本に旅行に来たノラちゃん一...

落し物の見つけ方

落し物の見つけ方をまとめてみました。

①同じ行動をとる

落としたと思われる場所をもう一度歩いてみましょう。

この時に、ただ歩きながら見るだけではなく、しゃがんで目線をさげてみたり、キョロキョロとよく見てみましょう。

拾った人が柵にかけたり、拾って高い場所に乗せてくれる場合もあるので、地面だけでなく、フェンスや段差のある高い場所なども探しましょう。

②ネコや鳥などの動物が運んでしまうことがある

ネコや鳥などの動物が運んで場所を移動させてしまうこともあるかもしれません。

歩いた道を探しても見つからない場合は、範囲を広げて探してみましょう。

草むらの中や、池や川に落ちてしまっている可能性も考えられます。

③商業施設や商店に落し物として届いているかも

拾った方が、商業施設などに落し物として届けているかもしれません。

今回のガーの場合は、もしもアメ横で落としたとなると小さな商店に落し物として預けられていることも考えられますね。

その商店の方がSNSをやっていないと、ノラちゃん一家が探している情報が伝わっていないことも考えられます。

ですが、ガーを探していることがツイッターだけではなく、テレビでも情報として広まっているので、商店街の組合などから、各商店に伝わっているかもしれませんね。

④警察に遺失届をする

落し物をしたら警察に遺失届を出しましょう。

拾った方がすぐに警察に届けているかもしれません。

もし、警察に言った時点で落し物が届いていなくても、遺失届を出しておくことで、その後に見つかる可能性も出てきます。

今回のガーの場合は、ノラちゃん一家が遺失届を提出済みだということです。

まとめ

落し物を探すときって、本当に祈る気持ちですよね。

ガーもきっとさみしがっていると思います。

ノラちゃんの元に無事に帰れることを祈ります!!

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする