『ダンボ』など2019年も実写版ディズニー映画に期待大!今年話題の3作品とは?

昨年に引き続き、今年2019年も続々とディズニーの実写版映画が公開されます。

現在3作品の実写版映画の公開が決まっています。

ディズニーは、このところアニメーション映画だったものを”実写化”することに力を入れていますね。

今年の3作品もとてもいいチョイスだとわたしは満足しています。楽しみで仕方がありません!

『ダンボ』はわたしも大好きなキャラクター。耳が大きくてほんとにかわいいですよね。これがリアルな象での物語になるとなると、それはそれは気になります。アニメのかわいらしさが実写でどのように表現されるのか期待が高まります。

『アラジン』は、絨毯で空を飛ぶシーンが、どんな風に仕上がっているのか、魔法のランプからジーニーが出てくるシーンはどんな感じなのか、気になりますね。

ライオン・キング』では、アフリカの大地に生きるさまざまな動物たちがどんな風に生き生きと迫力ある姿に表現されるのか、想像もできません。早く観てみたいです。

2019年公開が予定されているもの

現段階では、上記3作品が2019年度にディズニーの実写版の映画として公開が決まっているものです。

どれも、アニメーションでおなじみの物語ですね。それだけに、あのお話がどのように実写化されるんだろうと皆さんの期待度も高くなります。

どんな作品に仕上がるのが、本当に楽しみですね。

では、作品ごとに紹介していきます。

■『ダンボ』2019年3月29日公開予定

アニメーションの『ダンボ』は、1941年、ディズニー制作のアニメーション長編映画作品です。アメリカでは1941年10月23日に公開しました。日本では『空飛ぶゾウ ダンボ』という題名で1954年3月12日に公開されました。

その『ダンボ』が実写版として映画化されます。ディズニーと『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督が贈る新しい「ダンボ」の物語です。世界中に“勇気”を運ぶ感動のファンタジー・アドベンチャー!

『ダンボ』日本版のエンディングソング『ベイビー・マイン』を歌うのは竹内まりやさんです。

監督:ティム・バートン

【キャスト】(日本語吹き替え)

ホルト:コリン・ファレル(西島秀俊)

ヴァンデヴァー:マイケル・キートン(井上和彦)

メディチ:ダニー・デヴィート(浦山迅)

コレット:エヴァ・グリーン(沢城みゆき)

『アラジン』2019年6月7日公開予定

1992年に公開されたアニメーション映画『アラジン』は、その年の世界興行収入1位となる大ヒットを記録しただけでなく、主題歌「ホール・ニュー・ワールド」も数々の賞を受賞するなど、世界中に大旋風を巻起こしました。

アニメーションでは、1992年にディズニーがアニメーション映画を製作しました。続編としてOVAも数本発売され、テレビアニメ『アラジンの大冒険』も製作されました。

『アラジン』は今なお語り継がれるディズニー不朽の名作として一つの頂点を極めた作品です。

監督:ガイ・リッチー

【キャスト】(日本語吹き替え声優未定)

アラジン:メナ・マスード

ジャスミン:ナオミ・スコット

ジーニー:ウィル・スミス

『ライオン・キング』2019年8月9日公開予定

1994年6月24日に全米で公開されたディズニーによる長編アニメーション映画。32番目のディズニーアニメーション作品です。

世界で最も観られているミュージカルの『ライオン・キング』。実写もアニメーションも超えた新たな映像体験できるとあって、期待が高まっています。

“超実写版”とまで言われているこの映画は、どのような仕上がりになっているのか、ぜひ劇場の大きなスクリーンで体感したいですね。

【キャスト】

シンバ:(声)ドナルド・グローヴァー

ナラ:(声)ビヨンセ

■公開日未定のもの(2019年3月現在)

  • ムーラン(全米では2020年3月27日公開予定)
  • ピノキオ
  • ピーター・パン
  • ティンカー・ベル
  • リトル・マーメイド
  • 101匹ワンちゃん

すでに何作品も予定されているんですね。リトルマーメードなんて、海の中の世界を実写で表現するなんて、どんな感じになるのでしょう。期待せずにはいられませんね。

スポンサーリンク

今までの実写版ディズニー映画

2003年~2017年

  • パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ

2004年

  • ホーンテッドマンション

2008年

  • 魔法にかけられて

2010年

  • アリス・イン・ワンダーランド

2012年

  • 白雪姫と鏡の女王

2014年

  • マレフィセント

2015年

  • PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~
  • イントゥ・ザ・ウッズ
  • シンデレラ

2016年

  • ジャングル・ブック

2017年

  • 美女と野獣

2018年

  • プーと大人になった僕

2018年

  • くるみ割り人形と秘密の王国
  • メリー・ポピンズ リターンズ
  • インクレディブル・ファミリー

結構あったんですね。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズや『ホーンテッドマンション』はディズニーテーマパークのアトラクションを原案に制作された作品です。

まとめ

今年公開予定の3作品は、ほんとに大好きな映画なので、楽しみでしかたないです。

アニメとは違った実写版ならではの迫力と世界のどっぷり浸りたいです。

個人的にはウィルスミスのジーニーが最高ですね!!

ダンボやディズニーについて、こちらもどうぞ

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする