ジャニーズ『デビュー20周年で結婚解禁説』は本当?

ジャニーズタレントの高齢化がみられる今日この頃。

最近毎年のように、結婚するジャニーズタレントがいますね。

ジャニーズタレントは結婚できない、とずっと言われてきましたが、そんな中、

デビュー20周年で結婚解禁説

は本当のようだということが囁かれています。

今回の、二宮和也さんの結婚で、鮮明になってきました。

詳しく見ていきましょう!

デビュー20周年で結婚解禁説ってどういうこと?

嵐が20周年を迎えたのは、2019年11月3日

今回は、その直後の結婚発表ということになります。

これまでのジャニーズのタレントの結婚を見てみると、デビューから20周年以降に結婚している人がほとんどです。

TOKIO

2014年11月2日に20周年を迎えたTOKIO

山口達也さんは、20周年を迎える前の2008年に結婚をしましたが(すでに離婚)、

他のメンバーは20周年を迎えてから結婚しています。

国分太一・・・2015年9月11日

城島茂・・・2019年9月28日

V6

2015年11月1日に20周年を迎えたV6

2007年9月28日に結婚した井ノ原快彦さんを除くほかのメンバーは20周年後に結婚しています。

長野博・・・2016年11月29日

岡田准一・・・2017年12月23日

森田剛・・・2018年3月16日

なぜ20周年過ぎたら結婚できるの?

年齢的にも40歳前後で、アイドルと言っても落ち着いた年齢になっていることなどが要因ではないかと考えられます。

アイドル業は、ファンのことを第一に考える仕事なので、なかなか結婚を許してもらえないのも仕方がないのかもしれませんが、35歳過ぎたらいいのでは?と個人的には思ったりしてしまいます。

でも、ファンからしたら、やっぱり結婚してしまうのは切ないのでしょうね。

そんな中、井ノ原快彦さんは、デビュー12年で結婚をしています。

結婚後は、売り上げやファン離れなど、影響が出たと言われています。

それを受けてか、イノッチ以降は、赤西仁さんの事後報告婚を除いて、20周年を迎える前に結婚する人は出ていないようです。

イノッチの場合は、その後、NHKの『朝イチ』の司会を務めたりと、良いパパのイメージを売りに人気が出たので、結婚は大正解ではないでしょうか。

まとめ

ジャニーズの『デビュー20周年で結婚解禁説』についてまとめましたが、いかがでしたか?

現在20周年を過ぎているグループは、

V6、TOKIO、嵐、KinKi Kidsです。

KinKiの堂本光一さんは結婚願望があるらしく、「令和中に結婚するって目標は変わらないですよ」などとラジオ番組でいっていたようです。

今後も続々と結婚するかもしれませんね。

関連記事はこちら

ジャニーズ既婚者!結婚した相手と時期についてのまとめ一覧

二宮和也(ニノ)なぜ今このタイミングで結婚発表?理由はコレ

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする