ポテトチップス賞味期限延長!消費期限との違いってなに?

大人も子どももみんなが大好きなポテトチップス。

いろいろな味があって、止まらないおいしさですよね。

5/30、カルビーは、ポテトチップスの賞味期限を延長すると発表しました。

カルビーといえば、ポテトチップス製造会社の大手。

賞味期限の延長は、ここ数年いろいろな企業がはじめている取り組みです。

最近では、セブンイレブンがサンドウィッチの賞味期限を延ばしましたね。

その他にも、ヤクルトや味の素、キリンビバレッジなどでもありました。

大きな企業がこぞって実施するということは、企業や消費者、また日本にとって、利点があるからなんだと思います。

少し前には、コンビニで消費期限間近のおにぎりなどの値引きを実施するとの発表もありました。

日本の賞味期限や消費期限に関わる事情が変わりつつあるように感じます。

今回の賞味期限延長とは、どういうものなのか。

そもそも、賞味期限と消費期限の違いってなに?

疑問がわいてきたので、調べてみました。

今回の変更ポイント

今回の発表によると、下記2点が変更ポイントだということです。

1. 今までより賞味期限が伸びる

商品により賞味期限が違うのですが、ポテトチップクリスプ(いわるゆ容器入りのもの)は、1カ月延長、ポテトチップス(昔からある袋入りのもの)は、2カ月延長になります。

2. 表示方法が変わる

賞味期限の表示方法ですが、いままでは年月日だったものが年月のみになります。

たとえば、今までは『2019年6月1日』に製造された袋入りのポテトチップスの賞味期限は『2019年12月1日』だったものが、これからは、『2019年12月』になります。

つまり、『2019年12月31日までが賞味期限』ということになりますよね。

実質3カ月近くまで賞味期限が伸びた、ということになります。

3. 記載例
■ポテトチップクリスプ(容器入りのもの)


出典元:カルビー

【変更後】

賞味期限・・・13カ月(従来よりプラス1カ月)

表示方法・・・年月

2019年6月1日製造分より順次変更。

【変更前】

賞味期限は12カ月。

表示方法・・・年月日

■ポテトチップス(袋入りのもの)


出典元:カルビー

【変更後】

賞味期限・・・6カ月(従来よりプラス2カ月)

表示方法・・・年月

2019年6月1日製造分より順次変更。

【変更前】

賞味期限は4カ月。

表示方法・・・年月日

賞味期限を延長した目的

『フードロス(食材廃棄)削減に向けての対策』とカルビーは発表しています。

  • カルビー単体だけでなく、小売店舗での廃棄の削減
  • お得意先様や売り場での作業効率改善

という狙いがあると説明しています。

フードロスは、日本国内で可食部分だけで年間約646万トンあると推計されています。(平成27年度 農林水産省・環境省推計)

なぜ賞味期限延長が可能になったの?

賞味期限を延長出来ることになった背景には、カルビーのたくさんの努力があったようです。

賞味期限延長可能になった理由は下記の通りです。

  • 原料の見直し
  • 保管方法の工夫
  • 製造時の工夫

原材料の見直しについては、『酸化しにくい油を使う』との説明がありました。

油が変わるんですね。ということは、もしかしたら味や食感なども変わるのでしょうか。

賞味期限が延長されるだけでなく、体にいい油に変更されているといいのですが。

そのあたりについての説明はされていなかったので、気になるところです。

保管方法と製造時の工夫についても詳しい説明はありませんでした。

企業秘密なんでしょうね。

詳しく知りたい場合は、工場見学などに行ってみるといいかもしれませんね。

カルビー ポテトチップス製造工場 北海道工場の見学について

賞味期限と消費期限の違い

スーパーなどで売っている商品によっては、『賞味期限』が表示されている場合と『消費期限』が表示されている場合とがありますよね。

似ている言葉なのでよくわからないですね・・・違いについて見ていきましょう。

■賞味期限

袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」のことです。

期限が過ぎたからといって、すぐに食べられなくなるわけではありません。

お菓子や缶詰など、いたみにくく比較的保存期限が長い食品に表示されています。

ポテトチップスもこちらに該当しますね。

これはあくまでも開封前の期限です。

たいていの商品には『開封後は早めに食べてください』との記載があるハズです。

開封後は、賞味期限に関係なく、早めに食べきりましょう。

■消費期限

袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「安全に食べられる期限」のこと。お弁当、サンドイッチなど、いたみやすい食品に表示されています。

期限を過ぎたら食べない方がいい商品です。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする