アスパラガスは栄養の宝庫!アスパラプチン効果で高血圧が予防できる!

アスパラガスは独特の食感とかわいい形が人気の野菜。

茹でてサラダにしたり、炒め物に入れたり、天ぷらにしたりと料理のバリエーションも豊富。

彩りも良いので、毎日のお弁当や、食卓に欠かせないというご家庭も多いのではないでしょうか。

アスパラガスは味がいいだけじゃなくて、実はとってもすぐれた効果をもった野菜なんです。

アスパラガスの優れた栄養成分についてご紹介します!

アスパラガスは栄養の宝庫

アスパラプチンは高血圧予防に効果あり

アスパラガスに含まれるアスパラプチンという含硫黄代謝物が、抗炎症作用、抗酸化作用、抗ガン作用などの健康増進に総益な活性を示すことから注目を集めているんです。

中でもアスパラプチンは、血圧降下作用に優れています。

高血圧予防におススメな食材なんですね。

まだ、アスパラプチンは発見されて間もない物質だとのこと。

今後の研究結果でさらなるうれしい情報を期待しましょう。

アスパラガスは、グリーンが主流ですが、ホワイトやパープルの品種もあります。

アスパラプチンが多く含まれているのは、グリーンアスパラとホワイトアスパラです。

アスパラガスの栄養素はまだまだあります。

どんな栄養成分があるのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

アスパラギン酸

アスパラギン酸?初めてめて聞いた方も多いのではないでしょうか。

パソコンでも『アスパラギンさん』と、まるで名前かのように変換されてしまいました(笑)

アスパラギン酸の効果には次のようなものがあります。

①疲労時にたまった乳酸を分解し、エネルギーに変える働きがある。栄養ドリンクにも使用されている成分

②膀胱炎や尿路結石を防止する働きがあり、利尿作用がある

ルチン

抗酸化作用やビタミンCの吸収を促進する作用があり、美容や老化防止が期待できます。

老化により弱くなった毛細血管を強くする働きもあります。

葉酸

妊婦さんに重要な栄養素として、近年注目が集まっている栄養成分です。

たんぱく質や細胞をつくる時に必要なDNAなどの核酸を合成する重要な役割があります。

胎児の正常な発育に役立つ大切な働きをしています。

成人では、脳卒中や心筋梗塞などの循環器疾患を防ぐという研究結果が多数報告されています。

まとめ

アスパラガスはすごい野菜なんですね。

今まで以上に食卓に取り入れていこうと思います。

おいしく食べて健康になれるうれしい野菜ですね。

アスパラに関してはこちらもどうぞ

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする