【6/27ヒルナンデス】汗対策の基本!間違った汗対策は脱水症状や不快感の原因に。おすすめ冷感グッズもご紹介!

6/27(木)のヒルナンデスでは

湿度が高い梅雨時期から始めたい汗対策の基本

が特集されました。

女性が夏場で一番対策したいことTOP3は

1位 汗 48.8%

2位 紫外線 28.1%

3位 ニオイ 21.8%

だそうです。

ですよねー。

脇汗のにおいとか、脇や背中の汗染みとか、気になりますよね・・・

このコーナーでは、五味クリニックの五味常明先生に登場していただき、汗対策について教えていただきました。

五味先生いわく「汗は本来、さらさらとしたいい汗をかけば気持ちいいもの。だけど、ねばねばとした悪い汗をかいて気持ち悪くて悩んでいる人が多い。それは、間違った汗対策をしているから」だそうです。

この夏出来る汗対策の基本を学んでいきましょう。

人はなぜ汗をかくの?

人は、汗をかいて、蒸発するときに体温を下げるという体温調節の役割があります。

そして、汗をかくのは暑いからだけではありません。

汗をかくのではないかという精神的な不安から出る汗もあります。

汗をかく前に制汗剤を使うことで、「大丈夫!」という自己暗示により精神性発汗を抑えることもできます。

では、正しい制汗剤の使い方を見ていきましょう。

制汗剤は汗をかく前に使うのが正解

制汗剤は汗をかく前に使い、汗腺に蓋をして汗を抑えるのが正しい使い方です。

汗をかいてから制汗剤をつけても、汗で流されてしまって、本来の効果が期待できません。

使う前は肌を乾燥させてから使うと効果的です。

スポンサーリンク

汗をかいた後は、スポーツドリンクがおススメ

汗を大量にかいた時に、水だけを大量に飲むと脱水が収まるどころか、進行させてしまう可能性があります。

汗をかいた時は、水分と共にナトリウムが失われます。

その状態で、水だけを補給すると、体内のナトリウム濃度が急に薄くなってしまいます。

すると体内はナトリウム濃度を正常に戻そうとし、余分な水分を尿として排出してしまいます、脱水症状になってしまうということなんです。

大量に汗をかいた時は、塩やスポーツドリンクでナトリウムを補給しましょう。

お茶は利尿作用があるカフェインが含まれているので、大量に汗をかいた時はお茶もおススメできません。

汗をかいた時は濡れたタオルで皮膚を拭くと良い

人は、汗をかいて蒸発させることで体温調節をしています。

汗を拭いて皮膚を乾燥させてしまうと、体温を下げることができなくなってしまい、逆に汗がとまらなくなってしまいます。

汗をかいた時は皮膚を乾燥させないように、濡れタオルで拭くことで、余分な汗をかくことを防ぐことができます。

市販の汗ふきシートはさまざまな用途があるので、自分にあったものを使うのがおススメです。

お風呂上がりに汗対策で、冷水を浴びるのはNG

汗には、蒸発するときに体温も下げるという重要な働きがあります。

入浴後、体に熱がこもっている状態で、急激に冷水で体を冷やしてしまうと、開いた汗腺が閉じて、汗が出にくくなってしまい、体内に熱がこもってしまいます。

その結果、寝汗をかきやすくなってしまいます。

お風呂を上がったら、扇風機にあたったり、うちわであおぐなどして、急激に体を冷やさないようにしましょう。

エアコンを使うときは、急激に体が冷えないよう、温度設定に気を付けて上手に使いましょう。

スポンサーリンク

暑いときには硬い布団を使うと良い

体には、反側発汗という仕組みがあり、体の一部が圧迫されていると、圧迫された部分の汗が減り、反対側の汗が増えるという働きがあります。

硬い布団で寝ることで、布団と体の設置面が圧迫され、体の上側に汗をかき、効率良く体温を下げられ、無駄な汗をかかなくて済むということです。

やわらかい布団を使いたい人は、冷感寝具を使うのがおススメです。

そこで番組内で3COINSの冷感寝具が紹介されました。

3COINS

各\1000+税

田中圭さんが試しに布団に入ってみたら、入った瞬間に「ヒンヤリする~」と言ってました。

お手頃価格でいいですね。

楽天でも多数の冷感寝具が販売されています。

おススメは2年連続で楽天市場で最も売れたという、こちらの商品です。

冷感敷きパッド

ダブル\4,990(税込)

シングル \3,990(税込)

楽天で探す

体温を下げたい時に冷やす場所

体温を下げたい時に冷やすと効果的な場所は、

  • 太ももの付け根

の三か所です。

その理由は

体温を下げたいときは血液を冷やせばよい。ということなんです。

この三か所は、太い血管のある場所なので、ここを冷やすことが効果的ということになります。

脇を冷やす冷感グッズはこちらがおススメ

冷凍庫で冷やしておくやわらかいジェルタイプの『脇の下冷却袋』です。

繰り返し使えて経済的です。

\808(税込)

楽天で探す

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする