雨の日に靴下が濡れるのは歩き方に原因があった!?対策グッズも紹介!

雨の日の憂鬱な原因のひとつは、靴が濡れてしまうことですよね。

職場や学校に着いた時には、靴も靴下もびしょびしょになっていること、よくありますよね。

どうにかして濡れにくくする方法はないのでしょうか。

調べてみましょう。

歩き方で濡れ方が変わる?

歩き方で靴の中に水が侵入してくることを防げるのでしょうか。

これを見てみましょう。

最初に地面につく場所を変えて検証していましたね。

歩き方により、水の跳ね方がこんなにも違うんですね。

全体・かかと・つま先・内側、この4パターンでは、つま先から地面につくのが一番濡れにくいことが分かりました。

さらに、つま先+内側、にすると一番濡れにくいことが分かりました。

つま先+内側、はっきり言って、ちょっとぎこちない歩き方に見えると思いますが、濡れにくい、ということを重視するのであれば、この歩き方を取り入れてみるといいですね。

スポンサーリンク

濡れにくくするおススメグッズ

手っ取り早く、雨用グッズに頼ってしまえば早いですね。

■シューズカバー

●Windigital JP シューズカバー


出典元:Amazon

雨の浸入を360°完全にシャットアウト。
耐久性と柔軟性が優れており、破れにくい、繰り返して使えます。
靴底は凸凹のある滑りにくいシリコン材料で製造されて、滑りにくくなっています。
防水収納袋が付属されておりますので、折りたたんで外出の際にカバンの中に入れておけば、突然の雨、雪でも安心です。

[Windigital JP] シューズカバー 

参考価格\5,299-5,499
S(17-22)\1,499
M(22.5-25)\1,299
L(25.5-30)\1,399
(2019年6月20日現在) Amazonで購入

TWONE  シューズカバー


出典元:Amazon

靴の上からはいて甲の部分のファスナーを上げて装着します。

靴の裏もしっかりしていて滑りにくくなっています。

コンパクトになるので携帯にも便利。

[moofun] シューズカバー 

M \1,180,L\1,180
XL\1,280,XL\1,280,XXL\1,280
(2019年6月20日現在) Amazonで購入

■靴下カバー

靴の上にカバーを付けることに抵抗がある方は、靴下で対処しましょう。

ヘアキャップを代用


出典元:Amazon

ヘアキャップを靴下の上に履いてから靴を履くと、靴下が濡れにくくなります。
暑いと少し蒸れるかもしれませんが、濡れるよりはいいですよね。
テレビで実験していましたが、全く濡れないと言っていましたよ。

LEOBRO 使い捨てヘアキャップ100枚入
\980
適度な弾力性を持つ2本ゴム。最大延伸長さ:約44cm。使用前はスティック状のため、場所をとりません。サッと広げてすぐに使用できます。

(2019年6月20日現在) Amazonで購入

防水ソックス


出典元:Amazon

100%防水ソックス、本当に濡れません!

ただ、その分、通気性が良くないので、暑い季節は蒸れて濡れたように感じることがあるようです。

雪や冬の雨などに最適ですね。

WATERFLY(ウォーターフライ) 防水ソックス

参考価格\8,999
価格\2,799
(2019年6月20日現在) Amazonで購入 

まとめ

やはり、靴も靴下も濡れないのがいちばん。

歩き方にも気を付けながら、シューズカバーも使用するのが万全ですね。

雨の日の泥はねが気になる方は、こちらも合わせてどうぞ

雨が降ると一番気になるのが、足元の泥はねですよね。 パンツやストッキングなどのふくらはぎのあたりがびしょびしょにぬれたり、点々...

記載の金額は、記事作成時のものになります。

現時点での販売価格とは異なる場合がありますので、ご了承ください。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする