アレクサンダー今はヒモ男?人気モデルだった輝かしい過去

元AKBの川崎希さんの旦那さんのアレクサンダーさん。

今は「ヒモ男」とか「バカップル」とか言われ放題だけど、実は昔はトップモデルとして大活躍していたことを知ってましたか?

たしかに、ルックスは相当カッコいいですよね。

アレクサンダーさんのモデル時代について見てみましょう。

出典元:アレクサンダーInstagram

♦ アレクサンダーのプロフィール

名前:ALEXANDER(アレクサンダー)

愛称:アレク

生年月日:1982年12月3日

出身地:ペルー・トルヒーリョ

血液型:O型

身長:187.5センチ

事務所:ワタナベエンターテインメント

♦ 子ども時代の家族構成

日系人のお父さんと、ペルー人のお母さん間に生まれたアレクさん。ハーフなんですね。

お父さんは外国でプロサッカー選手だったとのこと。アレクさんにはタマラという妹が一人います。過去にタマラとバラエティに出演したこともあります。

アレクさんはペルーで生まれますが、10歳の時、日本に来日します。

スポンサーリンク

♦ モデルとしての経歴

中学生の頃からモデル活動をスタートします。

名前はエンリケまたは坂本エンリケで活動していました。

1990年代後半から雑誌メンズノンノやSmart、FINEBOYSなどで活躍します。

2000年頃から、東京コレクションなどのファッションショーで活躍し始めます。

日本のブランドだけではなく海外のブランドのでも活躍していました。

2008年頃までは、丸井の通販カタログ誌「マルイ・メンズVoi」の看板モデルを務めていました。「マルイ・メンズVoi」といえば、トップモデルが終結していることで有名ですね。

2009年ごろからは、モデルとしての仕事は減ってきたようです。

とはいえ、2013年でもモデルとしてのひとつの仕事のギャラが100万円だったというから驚きです。

トップモデルだったことが証言されているものを見つけました。

証言1

「昔のアレクは自分達男性モデル間では雲の上のような存在の人だった」と、バラエティ『有吉反省会』に出演してたモデルでタレントのJOYが言っていたそう。

モデルの間で一目置かれていたなんて、トップクラスのモデルだった証拠ですね。

証言2

 ちなみにモデル時代の年収2000万円だったなり エッヘン
今は月のお小遣い1000円なり エッヘン
出典元:アレクサンダーのオフィシャルブログ

わぉ、モデルでの年収は2000万円だったんですね。おそらくピーク時の年収だと思われます。

出典元:アレクサンダーのオフィシャルブログ

アレクのブログにあった16歳の時のアレクの写真。アルマーニを着こなすアレク、さすがです。

♦ 俳優業

俳優としての活動もしていたようで、2001年公開の映画『so faraway』では主演を務めました。

LUNA SEAやクレイジーケンバンドなどのPVにも出演したそうです。

2009年には、テレビ『仮面ライダーディケイド』で仮面ライダーアマゾンの役で2話ほど出演しました。

ですが、その後俳優業をしていることは、あまり聞きませんね。

スポンサーリンク

♦ バラエティで活躍

出典元:川崎希さんオフィシャルブログ

2013年2月に元AKB48の川崎希さんと結婚していたことをテレビ番組『有吉反省会』で発表。

その時に名前も「坂本エンリケ」から「ALEXANDER」に改名し、それからブレイクし始めます。『有吉反省会』収録後に妻の川崎希さんが所属しているスカイコーポレーションにスカウトされ、タレントとして所属することになったそうです。その後2014年に夫婦そろってワタナベエンターテインメントに移籍したそうです。

『有吉反省会』にも毎週出演するようになり、バラエティタレントとして活躍し始めました。

♦ まとめ

現在ではバラエティではすっかりダメ男キャラですが、実はブログでは妻の川崎希さんやお子さんとの仲の良い写真をアップしていたり、イクメンパパぶりを発揮しています。

浮気癖のあったり、川崎希さんが稼いだお金で遊びまくっているという印象のアレクさんですが(川崎希さんも認めています)子どもができて心を入れ替えたのでしょうか。

料理が苦手な妻の為に、アレクさんが料理を作っているそうですし、家庭円満のようですね。

これからのアレクさんの行動が気になりますね。

妻・川崎希さんについてはこちらをどうぞ

川崎希 AKB卒業の翌日にアパレル企業 成功の秘訣とは

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする