エアキッチンの副業が主婦に人気!いくら稼げる?英語が話せなくても大丈夫?

主婦が副業を求める時代の今、airKitchen エアキッチンでの副業が話題になっています。

エアキッチンとは、

外国人観光客を自宅に招いて日本食の料理体験を提供するサービスです。

主婦にとっては、日々作っている料理でお小遣い稼ぎができたらこんなに楽しいことはないですよね。

海外旅行になかなか行けなくても、自宅に外国人が来てくれてコミュニケーションを取ることができたら、とても楽しそう!

海外旅行好き、料理好き、の主婦の方に人気急上昇の副業です。

ここでは、

  • エアキッチンが主婦の副業として人気の理由
  • いくら稼げるのか
  • 英語が話せなくても大丈夫か。
  • 何かあった時の保険の適用はあるのか

など、気になる点をまとめてみました。

内容が多いので、目次の中の気になるところから読んでいただいても大丈夫です!

エアキッチンが主婦の副業として人気の理由

エアキッチンはなぜ主婦の副業として人気があるのでしょうか。

それはズバリ、手軽さ楽しさではないでしょうか。

  • 自宅で出来る
  • 日々作っている日本食を教えることで収入を得ることができる
  • 仕事の時間や日数は自分次第
  • 外国人とコミュニケーションがとれて楽しい!

などなど。

では早速、エアキッチンの魅力や特徴などから、さらに詳しく人気の理由に迫っていきましょう。

エアキッチンでは、参加者を下記のように呼びます。

ホスト…自宅に外国人観光客を招き、料理の作り方を教える人

ゲスト…ホスト宅でその国の料理作り体験をする人

エアキッチンの魅力や特徴

①世界中の旅行者と関わることができる

日本に興味のある外国人観光客と料理を通じてコミュニケーションを取ることができ、自宅で海外旅行気分が味わえます。

②スケジュールはホスト次第

ホストの都合で日程を自由に決められます。

働きたい日だけ働く、というわがままが通用します!

③登録は簡単!しかも無料

誰でも無料で登録できます。

ゲストの利用があり収入を得たときは、設定金額の10%を手数料として支払います。

その他、一切の料金はかかりません。

登録に関しては、後ほどこちらで説明しています。

④無料保険が適用

何かあった時も、エアキッチンが加入している無料保険が適用になります。

詳しくは、後ほどこちらで説明しています。

エアキッチンの流れ

エアキッチンの利用の流れはとても簡単

見ていただければわかりますが、ホスト側にも選ぶ権利があるので、安心です。

エアキッチンに登録する

ホストとして仕事をしたい人はまず登録が必要です。

外国人からリクエストが届く

外国人観光客がホストのプロフィール等の情報を見て料理体験をリクエストします。

ホストがリクエストを受け入れると、予約確定

ホストはリクエストを確認後、受け入れる or 拒否を選べます。

当日、料理体験を行う

駅などで待ち合わせをして、料理体験(一緒に料理を作り、食べる)を行いましょう

登録は変更がない限り一度行えば大丈夫なので、2回目以降は②からの流れになります。

ホストになるには

ホストになるためには、登録が必要です。

ユーザー登録をし、次に基本情報や料理情報などの登録をします。

ユーザー登録は簡単ですが、そのあとの基本情報や料理情報は英文も必要になってくるので、人によっては少し時間がかかるかもしれません。

英語は苦手なんだ。どうしよう…
英語が苦手な人は、翻訳サイトを利用するといいよ!

おススメの翻訳サイトはこちらです。

外国人旅行者にとって、ホストは日本の顔ともなる大切な役割です。

トラブル回避のためにも、情報の登録は、不備のないようにしっかりとおこないましょう!

ホスト登録の手順

登録は、エアキッチンの公式HPから、誰でも気軽にできます。

では、早速エアキッチンの登録方法についてご説明していきます。

①ユーザー登録

エアキッチンのホストになりたい!という方は、まずはユーザー登録をしましょう。

エアキッチンの公式HPの『はじめる』をクリックするとユーザー登録画面が表示されます。

メールアドレスとパスワードを入力し、『登録する』をクリックすれば、登録完了です!

とっても簡単ですね。

②基本情報等の詳細を登録

ユーザー登録の後は、基本情報等の登録に進みます。

先ほど説明した英文の入力が必要になる部分です。

気合をいれて、詳細情報登録に挑みましょう!

いくら稼げる?

ゲストの1人当たりの値段の設定は、5,000円前後が相場のようです。

この金額は、ゲストが料理体験をするにあたって支払う金額で、材料費や場所代、光熱費などすべてを含んだものになります。

この金額を払うことで、ゲストは料理体験をし、作ったものを食べることができます。

では、主婦が副業として行う場合を想定して、稼げる金額を計算してみましょう。

参加費:5000円

ゲスト人数:2~4名

回数:週2~3回、月に約10回

のペースの場合

(参加費5,000円×2名)×月10回=100,000円

100,000円-手数料10%=90,000円

90,000円-材料費\30,000とした場合=約60,000円

材料費など、ざっくりとした計算ですが、月に10日ほど1日2名のゲストに料理を教えることで約6万円の月収という計算になります。

内容と収入のバランスがとても良いですね!

ちなみに、ゲストの料理体験の支払い方法ですが、ホストがゲストのリクエストを承認したタイミングで、クレジットカード決済される仕組みになっています。

外国人旅行者と直接現金などでのやり取りは必要ないので、安心ですね!

英語が話せなくても大丈夫?

外国人観光客を受け入れるということなので、不安材料として一番最初に頭をよぎることは「英語がしゃべれないと無理よね…」ということではないでしょうか。

エアキッチン側の考えとしては、

必ずしも英語が堪能である必要はありません!とのことです。

大切なのは、コミュニケーションを取ろうとする気持ち。

単語やジェスチャーなどでコミュニケーションを取ってみてください!

というのが、エアキッチンの考えです。

外国人観光客の方も、日本に旅行に来て、家庭で料理を体験したいというスタンスで参加されるわけですから、ホストが英語が堪能だとは期待していないでしょう。

それよりも、日本の文化に触れたい、という気持ちで参加されることだと思います。

難しく考えるよりも、まずはチャレンジしてみるといいかもしれませんね。

英語がペラペラじゃなくてもいいんだね。
安心した~!
ジェスチャーなら得意だよ!
でも、安心して料理が作れるような配慮は必要だね。
外国人旅行者が国に帰ってもまた作れるように、材料や手順などのレシピは英文で作成して渡してあげれば喜ばれるね!

何かあった時の保険の適用はあるのか?

ホストとして働きたいと考えた場合、気になるのが保険が適用されるのかという点ですよね。

エアキッチンでは、無料で保険の適用を受けることができます

最大で1億円の保険料が支払われるので、安心です。

【保険適用例】

  1. ゲストがホストと一緒に作った料理を食べて体調を崩した時
  2. ゲストが料理教室中にホストにぶつかり、包丁などで怪我をした時
  3. ゲストがホストの家のものを壊してしまったり、紛失した時

メリットとデメリット

ここまでのまとめも兼ねて、メリットとデメリットを見ていきましょう!

メリット
  • ホストは働きたい時間だけスケジュールを入れることができるので、どれだけ稼ぐかは自分次第で決められる。
  • 無料保険の適用があるので安心。
  • 自宅で開催するとなると、部屋の片づけが必要になる。
  • 自宅が異文化交流の場となる。

デメリット
  • 観光地の近くなど、外国人観光客が来やすい場所でないとリクエストが入りづらいことが考えられる。
  • エアキッチンでは、トラブルの当日対応はしておらず、困った時は警察に頼るしかない。
  • 毎月安定した収入を得られるわけではない。
  • 開催が決まった場合、材料の調達が必要。量が多いと買い物が大変。
  • 同時に数人に料理を教えるとなると、調理道具が人数分必要になる。

メリットがあればデメリットもあるのは仕方がないないことですね。

でも、興味があるのでしたら、やってみる価値はあるのではないでしょうか。

まとめ

エアキッチンについてまとめましたが、いかがでしたか?

今回は、ホストとしての目線での記事でしたが、逆に外国旅行に行った時には、ゲストとして外国の料理体験をすることもできますよ。

エアキッチンを上手に利用して、異文化交流を楽しみたいですね。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする