永野芽郁 小学生の頃からかわいい!子役モデル時代からの経歴まとめ

最近テレビをつけるとみない日はないんじゃないかというくらい、テレビ露出度が高い永野芽郁(ながのめい)さん。多くのCMにも出演し、そのかわいい笑顔がみられますね。

ドラマ出演は最近では「3年A組~今から皆さんは、人質です~」で茅野さくら役を熱演していました。目ぢからの強さと透明感があり、万人受けする魅力の持ち主ですよね。

出典元:日本テレビ「3年A組~今から皆さんは、人質です~」

永野芽郁さんといえばNHKの朝ドラ『半分、青い。』で主演を務め高視聴率をキープしていたことが記憶に新しいですね。

そんな永野芽郁さんですが、なんと小学三年生でスカウトされたそうですよ。

小さいころから美貌の持ち主だったんですね。美人なだけでなく、女優としてのダイヤモンドの原石の素質があったんでしょうね。

北村匠海くんとのW主演で話題の映画『君は月夜に光り輝く』が公開中でますます大注目の永野芽郁さん。

映画『君は月夜に光り輝く』の件はこちらでも触れています。

北村匠海 子役時代から活躍 歌手デビューは「みんなの歌」だった!?

永野芽郁さんの小学生のころからのモデルや女優として活躍していた様子、気になりますよね。

みんなが永野芽郁さんのどんなところに魅力を感じるのかなども気になります。

それらについて、まとめてみましたので、みてみましょう。

永野芽郁さんのプロフィール

生年月日:1999年9月24日(2019年2月現在19歳)

血液型:AB型

出身地:東京都

趣味:写真を撮ること、ギター、ランニング

特技:スポーツ、ものまね

身長:163㎝

体重:44㎏

ものまねが得意だなんて驚きです。

あんなにかわいい顔でどんなものまねをするのか見てみたいです。

スポンサーリンク

子役としての経歴

小学三年生の時、東京・吉祥寺のサンロード付近で買い物中にスカウト。

子役として映画『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』(2009年公開)でデビュー。

この時、永野芽郁さんは10歳です。

その後、いくつかの作品に出演され、2013年にはNHKの大河ドラマ『八重の桜』に出演したりと、子役として活躍。

モデルとしての経歴

2010年から「ニコ☆プチ」でレギュラーモデルを務めます。

出典元:MOKOnote

こちらの写真は「ニコ☆プチ」モデルをしていた時のものです。

その後、2013年6月から「nicola」、2016年8月からは「Seventeen」でモデルとして活躍。

モデルの仕事をしながら、子役での仕事もこなし、忙しい小学校中学校生活だったことが想像できますね。

子役から女優へ

映画「俺物語!!」(2015年公開)でヒロイン役を演じ、一躍脚光を浴びることになります。

この作品をきっかけに女優として注目を浴びはじめます。

(画像をクリックするとamazonにとびます)

UQ mobileのCMでは深田恭子さん多部未華子さんとともに三姉妹役を演じていますね。

最初にみたときは「あのすごくかわいい子誰だろう?」と名前がすぐにはわからなかったのですが、とにかくかわいい子だな、と感じたことを覚えています。

 出典元:UQ mobile 

スポンサーリンク

永野芽郁さんの魅力

・共演者から人気がある

・無邪気な笑顔と飾らない性格

・同じクラスにいたら好きになっちゃいそう

など、過去に共演したことのある方からこのように言われているそうです。

かわいいのに飾っていなくて、どこにでもいそうな身近に感じる存在なのでしょうね。

小さなころからテレビに出たり雑誌に出たり、表に出ることが多い仕事をしているのに、ピュアな気持ちを忘れずにいるところは本当にすごいと思います。

きっと男性にも女性にも好かれるのでしょうね。

まとめ

永野芽郁さんは小学生のころからかわいくて活躍されていたことがわかりました。

まだ19歳。これからも透明感を失わずにキラキラと輝いて欲しいですね。

今後の活躍に期待しています。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけるとはげみになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする